記事トップ画像_Fotor

タイを代表する人気のお祭り、ロイクラトン。その発祥の地とされるスコータイでは、毎年大規模なお祭りとイベントで盛り上がります!ところで、スコータイのお祭りやイベントの会場の場所はどこにあるの?行き方やアクセス方法は?ここでは、スコータイのロイクラトン会場への行き方などの情報をまとめましたのでご覧ください。

Sponsor Link



ロイクラトン祭りとは?

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor1

タイのロイクラトン祭りってどんなお祭りなの? ロイクラトンについて簡単にご紹介します♪

ロイクラトンってどんなお祭り?

ロイクラトン祭りは、タイで毎年行われる灯篭流しの仏教行事です。
お祭りの時期には、ロウソクや線香、花などで美しく飾った灯篭を、川に流す人々の姿がタイ全国で見られます。夜空に輝く満月と、海や川にほんのり灯る光のラインが作り出す「灯篭流し」の光景は、まさにこの時期にしか見られないもの。ロイクロトンは、タイを象徴する代表的なお祭りなのです。

ロイクラトンの灯篭流しにはどんな意味があるの?

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor2

ロイクラトンは灯篭を川に浮かべることで、川の恵みに感謝をし、精霊にお祈りをする意味が込められています。また同時に、自らに宿る穢れを綺麗に取り去り洗い流すことで、魂を清めるという意味もあるそうです。

スコータイはロイクラトンの発祥の地

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor3

スコータイはロイクラトンの発祥の地。そのためタイ各地で行われるロイクラトンの中でも最大級のお祭りが行われます。毎年、美しい遺跡が保存された歴史公園を舞台に、大規模なお祭りが開催されています。観光客がたくさん訪れる人気のお祭り観賞&参加スポットです。

ロイクラトンってコムローイ祭りとは違うの?

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor4

ロイクラトンと同じ時期にタイで開催されるお祭りで、もう一つ有名なのが「コムローイ祭り」。実は、ロイクラトンとコムローイ祭りって一緒のお祭りに思われがちですが、違うお祭りなんです!

詳しくはこちらの記事にまとめていますのでご覧ください^^
▶︎▶︎コムローイ祭りとロイクラトンの違いは??


スコータイのロイクラトン祭りの見どころと特徴は?

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor5

スコータイはロイクラトンの発祥の地であり、タイ各地で行われるロイクラトンの中でも最大級。お祭りの規模がとっても大きいことが特徴です。

またスコータイのロイクラトンは「キャンドルフェスティバル」とも呼ばれていて、夜になると遺跡がライトアップされて幻想的な雰囲気となり、ミュージカルやショーなどが行われます。夜のスコータイならではのショーは大人気の必見のイベント!スコータイのロイクラトン祭りのハイライト、見どころとなっています♪


またスコータイのロイクラトンの日程についてはこちらの記事をご覧ください。
▶︎▶︎スコータイのロイクラトン祭り日程は??


スコータイのロイクラトン祭り会場の場所はどこ?

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor6

スコータイのロイクラトンの会場の場所は下記の通りです。

メインイベント「灯篭流し」の会場の場所

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor7

ロイクラトン祭りと言えば「灯籠流し」ですよね♪ この灯籠流しはロイクラトンのメインイベント。スコータイで灯篭流しが行われる場所は、ヨム川やスコータイ歴史公園などになります。

ヨム川

ヨム川はスコータイ中心部を流れる川。川沿いにはたくさんのホテルや屋台、市場が並びます。

地図_Fotor1

スコータイ歴史公園(ムアン・カオ)

スコータイ歴史公園は、世界遺産に登録されているたくさんの寺院や遺跡が残る広大な公園です。

《住所》
Sukhothai Historical Park, Sukhothai

地図_Fotor2

「光と音のミュージカル・ショー(ライト&サウンドショー)」の会場の場所

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor8

光と音のミュージカル・ショー(ライト&サウンドショー)はスコータイの世界遺産の遺跡をバックに行われるスケールの大きい幻想的な歴史劇のショーです。ショー・イベントの行われる場所はスコータイ歴史公園内になります。

ロイクラトンにちなんだ催しや体験イベントの会場の場所

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor9

スコータイのロイクラトン祭りでは、他にもクラトンのパレードやコンテスト、水上マーケットやフードフェア、文化村などのさまざまなイベントが行われています。これらのイベントが開催される場所もスコータイ歴史公園。
公園では早朝からいろんなイベントが開催されているので、夜まで十分楽しむことができます。

Sponsor Link


スコータイのロイクラトン祭り会場への行き方とアクセス方法

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor10

スコータイまでのアクセス方法と、スコータイ市内の中心部からロイクラトン会場までの行き方をそれぞれご紹介します!

スコータイまでの行き方・アクセス方法

地図_Fotor

スコータイには、バンコクやチェンマイなどタイの主要都市からアクセスすることができます。

バンコクから【飛行機】でスコータイへ

飛行機

スワンナプーム国際空港からバンコク・エアウェイズが毎日2便運航。

(所要時間)約1時間20分
(料金)2350〜3150B(バーツ)
※変更になる場合あり

バンコクから【バス】でスコータイへ

バス

北バスターミナルから毎日40便ほど運行。

(所要時間)約7時間
(料金)1等:319B(バーツ)・2等:248B(バーツ)
※変更になる場合あり

チェンマイから【バス】でスコータイへ

アーケード・バスターミナルから毎日10便ほど運行。

(所要時間)約6時間
(料金)1等:274B(バーツ)・2等:213B(バーツ)
※変更になる場合あり

スコータイ市内からロイクラトン会場までの行き方・アクセス方法

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor11

次にそれぞれの会場の場所までの行き方とアクセス方法をご紹介します。

「ヨム川」への行き方とアクセス

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor12

ヨム川はスコータイ中心部を流れる川。川沿いにはたくさんのホテルや屋台、市場が並びます。

《アクセス》

スコータイ市内中心部のどこからでもアクセス可。徒歩、トゥクトゥクなどでアクセス。

「スコータイ歴史公園」(ムアン・カオ)への行き方とアクセス

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor13

スコータイ歴史公園は、世界遺産に登録されているたくさんの寺院や遺跡が残る広大な公園です。

《アクセス》

スコータイ歴史公園はスコータイ市内中心部から西へ12㎞離れたムアン・カオ(Muang Kao)という地域にあります。中心部からは少し距離があるので、乗り合いバス(ソンテウ)でアクセスしましょう!

【乗り合いバス(ソンテウ)】

(乗り場)スコータイ市内のプラルアン橋(Phraruang Bridge)近く
(運行時間)6時〜17時30分
(運行間隔)15〜20分おき
(所要時間)15〜20分
(料金)30B(バーツ)

※変更になる場合あり

地図_Fotor3


スコータイのロイクラトン祭り会場の場所と行き方まとめ

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor14

スコータイのロイクラトン祭りは、スコータイ歴史公園(ムアン・カオ)がメイン会場となります。スコータイ歴史公園で夜に開催される「光と音のミュージカルショー」は人気のイベント。スコータイ歴史公園は市内中心部から離れているため、乗合バス(ソンテウ)でアクセスします。またスコータイにはバンコクやチェンマイなどタイの主要都市からアクセスできます♪

Sponsor Link



さいごに

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor15

ロイクラトン祭りは今ではタイ全国で行われていますが、もともとはスコータイで生まれたお祭りです。発祥の地でお祭りに参加をすることは特別な体験です。その土地に根付き受け継がれている歴史や伝統、文化に触れることで、表面的な楽しみ方だけではないもっと奥深い体験をしていただけると嬉しいです。


▶︎▶︎「タイ旅行・観光ガイド」トップページへ

関連記事はこちら