%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%b3%ef%bc%94_fotor


タイのパンガン島といえば、フルムーンパーティー!!
パンガン島を訪れる旅行者のほとんどのお目当てが、このパーティーだそうです。

フルムーンパーティーは、世界三大レイブ(屋外で開催されるダンスパーティー)の1つと言われていて、パーティーの日やハイシーズンになると、世界中からクラブファンやパーティー好きの人々が集まりいっぱいになります!ちなみにあとの2つのレイブは、スペインのイビサと、インドのゴアです。
 
音楽やダンス、パーティーが好きな旅女子なら、1度は参加してみたいイベントですね♪( ´▽`)
 
そこでここでは、フルムーンパーティーの攻略方法と参加するために必要な情報などについてまとめてみました。

フルムーンパーティーはいつ始まったの?

フルムーンパーティーは、1990年代に島南部のハート・リンにあるバンガロー「パラダイス・バンガローズ」前で始まりました。今でもこちらのバンガローには宿泊可能ですよ♪
 
 

フルムーンパーティーはどのなぜ有名になったの?

満月の日の夜に開催されるこのパーティーは、最初は1000人前後の小規模なものでしたが、年々口コミなどで人気が高まり、規模もだんだんと大きくなっていったみたいです。
規模が大きくなるにつれ、知名度もアップ!!
今や世界中から約1万人もの観光客が集まる超人気イベントとなりました^^
日本でもメディアやSNSで話題となり、認知度もアップしてきましたね♪
 
 
 

フルムーンパーティーの攻略

 %e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%b3%ef%bc%91_fotor

攻略① 現地ツアー会社もかしこく利用する!

パンガン島の旅行会社「Phangan Traveler(パンガントラベラー)」では、
現地ツアーの手配や受付、車での送迎手配、スピードボートの手配、ホテルやレンタルハウスの予約などを日本語で行うことができます。
混み合う時期に、手間のかかることはお願いできると楽ですよね^^
ぜひ利用してみましょう。
 
営業時間:月〜金 8時〜16時
定  休  日:土・日・祝・日本の祝日
 

攻略② 会場近くの宿泊場所が確保できなかったら?

ハートリンの宿泊施設が確保できなかった方は、島の北側のビーチ(ハートサラ、ハートメーハート、トンナンパンなど)が比較的空いていて静かに過ごすには狙い目です!
 
なお、ハートリン以外の宿泊施設でも、パーティー期間中は3〜4泊を条件としていたり、パーティーの2〜3日前には到着をしておくことを条件としていたりと、場所によっていろいろとルールが設けられているみたいです。
 
人気のホテルやリゾートに滞在したい人は、できるだけ早く計画をして宿泊施設を確保しておいてくださいね!
 

攻略③ パーティーに疲れたらファイヤーショーへ!

フルムーンパーティーの時は、ビーチでファイヤーショーなども行われていて、ビーチに敷かれたシートに寝転びながらショーを眺めてゆっくりすることもできるみたいです♪( ´▽`)
 
なのでパーティのイケイケテンションに疲れてしまった方は、ショーに行って一息つくのもアリですね^^

攻略④ 酔いすぎてしまったらビーチで仮眠を!

フルムーンパーティーの会場について調べてみると・・・なんと!
ビーチには酔いつぶれてしまった人のためのスリーピングエリアまで用意されているみたいです。笑
シートの上で休憩でき、寝てしまっても監視員がいるので安全なんだとか。
気分のすぐれない時や休憩したい時はぜひ利用してみましょう^^
 

攻略⑤ 朝がきてもまだ踊りたければアフターパーティーへ!

フルムーンパーティーの終了後、朝8時ごろ〜夜9時ごろまで、踊り足りない人のためにアフターパーティー(デイパーティー)が行われるみたいです!
場所はハートリンの丘の上のクラブ「バックヤード」
在住の外国人や、コアな旅人に人気なんだとか!
余力があれば、アフターパーティーにも参加してみたいですね^^

攻略⑥ フルムーンパーティーでオールはちょっと。。という人は?

パーティーでオールすることを予定していない人は、会場のハートリンから離れた場所に泊まることをオススメします!なぜならハートリン周辺の宿は、朝までずっとパーティーの騒音が聞こえてくるので、ゆっくり眠れません。
ハートリン以外にも、パンガン島にはたくさんの宿泊施設があり、会場との行き来はいつでもタクシーなどですることができます。
なので、宿泊施設での環境重視派の人は、ハートリン以外の場所が良さそうですね。
 
 
 

さいごに

タイのフルムーンパーティーの攻略方法は確認できましたか?
パーティー好きの私は、是非とも1度は参加してみたいお祭りです♪
 
参加ができましたら、こちらで様子をお届けしますね☆
 
 
 

関連記事はこちら