%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%b3%ef%bc%95_fotor


タイの有名なパーティーといえば「フルムーンパーティー」

フルムーンパーティーは、世界三大レイブ(屋外で開催されるダンスパーティー)の1つと言われていてパーティーの日やハイシーズンになると、世界中からクラブファンやパーティー好きの人々が集まりいっぱいになります!
(ちなみにあとの2つのレイブはスペインのイビサと、インドのゴア
 
ところでこのフルムーンパーティーってどんな意味があるのか、ちょっと気になりますよね。
そこでここではそんな大人気イベント、フルムーンパーティーの基本情報とその意味についてまとめてみました。
 

フルムーンパーティーとは?

 %e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%b3%ef%bc%91_fotor

フルムーンパーティーは、1990年代にタイのパンガン島南部のハート・リンにあるバンガロー「パラダイス・バンガローズ」前で始まりました。

満月の日の夜に開催されるこのパーティーは、最初は1000人前後の小規模なものでしたが、年々人気が高まり、規模も大きくなっていったみたいです。
 
今や世界中から約1万人もの観光客が集まる超人気イベント!
日本でもメディアやSNSで話題となり、認知度もアップしてきましたね♪
 

フルムーンパーティーの意味は?

 フルムーンパーティーの意味は、とにかく満月の明るい夜を楽しみながら過ごすこと!
そして満月の輝く明るいビーチでダンスを楽しむこと!
 
スピリチュアル的に見ても満月は「完了・達成」のエレルギーに満ちているので、ハイテンションで溢れ出たエネルギーを発散し、手放したいことを解放する意味もありそうです。
 

フルムーンパーティーの名物は?

タイのフルムーンパーティーの名物は、ドリンクの「カクテルバケツ」
バケツに入ったお酒を混ぜたら、ストローを数本さして、みんなで頭をくっつけながら飲むのだとか!
楽しそうですが、勢いで飲みすぎてハメを外さないように注意しないといけないですね(・_・;笑
 
そして気になる音楽は、テクノ、トランス、ドラムンバス、ヒップホップなどがプレイされているみたいです♪
 

パンガン島とは?

%e5%9c%b0%e5%9b%b3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%b3%ef%bc%91_fotor

タイ南部、サムイ島の北に浮かぶ大きな島です。
ビーチ周辺はリゾート化が進んではいるものの、山間部は未だ未開発で、手つかずの自然が残る場所。
素朴で秘境感あふれる魅力的な島なんですね♪

そしてパンガン島を訪れる旅行者のお目当ては、島の一大イベント「フルムーンパーティ」が大半を占めているのだとか。
 

さいごに

タイのフルムーンパーティーの意味は確認できましたか?
パーティー好きの私は、是非とも1度は参加してみたいお祭りです♪
 
参加ができましたら、こちらで様子をお届けしますね☆
 

関連記事はこちら