2a2e50a13c964923b9cd6c29223af70a_s_fotor

タイ旅行の日数は何日くらい必要?自分に合った日数が気になるところですね^^
日本からの2016・2017年のツアーは、最短で2泊3日〜最長で12日間前後が一般的みたいです。
1都市滞在型のプランから複数都市の周遊プラン、また近隣国(カンボジアやベトナムなど)を同時に周る数カ国の周遊プランまで幅広いツアーがあります。
自分の希望の予算旅の目的に合わせて上手に選びましょう♪
下記にそれぞれの日数別のポイントをまとめています。2016・2017年のツアーを申し込む際、是非参考にしてみてください^^

また、観光やグルメのオススメについてはこちらをご覧ください。
 

日数3日間(2016・2017年2泊3日のプラン)

・ポイント
日本からのツアーで、最短のものになります。3連休があればタイ旅行に行くことができますよ^^
ただ、1日目と3日目はほとんど移動時間で終わってしまうため(飛行時間は6時間半ほどです)ゆっくり観光などを楽しむことができるのは2日目の1日のみになります。よって、1都市のみの滞在になり、ポイントと目的を絞ることが必要です。
できるだけ現地での滞在時間を長く取りたいのであれば、フライトの時間をうまく調整しましょう!希望のフライトを確保するためには早めの予約は必須です。
 
(また、2泊3日の弾丸旅の楽しみ方については「2泊3日のタイ旅行」のページもご覧ください)
 

日数4日間(2016・2017年2泊4日のプラン)

・ポイント
3日目の夜にタイを出発して、そのまま機内泊となるプランが多いようです。2日目と3日目の2日間、観光などを楽しむことができるプランです。
往路のフライト時間を早朝便にすれば、1日目から観光を楽しむことも可能です。
バンコク滞在の場合、少し足を伸ばしてアユタヤやラーン島、カオヤイ国立公園など周辺都市の人気観光地に行くこともできますよ^^
 

日数5日間(2016・2017年3泊5日のプラン)

・ポイント
4日目の夜にタイを出発して、そのまま機内泊となるプランが多いようです。2日目〜4日目の3日間、ゆっくり観光などを楽しむことができるオススメのプランです。
往路のフライト時間を早朝便にすれば、1日目から観光を楽しむことも可能です。
タイは魅力的な観光地が多い国です。タイが初めての方にはこちらの5日間からのプランが主要な見所を一通り満喫できるためオススメです。
各旅行会社のツアーも5日間からのものがプランが豊富なようです。
また、バンコク以外のビーチリゾート地(プーケットなど)を訪れる方も5日間からのプランがオススメです。
 

日数6日間(2016・2017年4泊6日のプラン)

・ポイント
5日目の夜にタイを出発して、そのまま機内泊となるプランが多いようです。2日目〜5日目の4日間、ゆっくり観光などを楽しむことができるタイ旅行の定番&おすすめプランです。
往路のフライト時間を早朝便にすれば、1日目から観光を楽しむことも可能です。
定番のバンコクと合わせて、ビーチリゾートのプーケットやチェンマイなど、他の人気都市を一緒に周ることも可能です。
 

日数7日間以上(2016・2017年)

・ポイント
タイだけではなく、近隣国のカンボジアやベトナムなども同時に周遊することが可能です。
長期休暇の取れる方旅行上級者向けの、幅広い旅の楽しみ方ができるプランです。



自分に合った旅の日数のイメージはできたでしょうか?^^
フライトの時間帯機内泊の有無なども同時に確認をして、最適な日数を選んでくださいね♪

関連記事はこちら