6d7e147a83bf8f57922b4f86bd1a05b4_s_Fotor

タイ旅行、特に年末年始は海外に行く方も多く、費用が気になるところですね。
下記に2016・2017年の年末年始の費用について行き先別に簡単にまとめましたので参考にしてみてください^^
 

タイの都市別・年末年始ツアー旅行の費用2016・2017

・バンコク
最安値:7〜50万円(4〜8日間の目安・1人)
 
・チェンマイ
最安値:10万〜22万円(5〜7日間の目安・1人)
 
・プーケット
最安値:11〜22万円(5〜7日間の目安・1人)
 
・サムイ島
最安値:21〜30万円(5〜6日間の目安・1人)
 

タイ年末年始の個人旅行の費用2016・2017

(航空券)3〜10万円(往復・エコノミー)
     ※直行便より経由便の方が比較的安いみたいです
(宿泊代)3000円〜15000円(1泊・1人)
     ※バックパッカー向けの格安宿だと1000円以下で泊まることも可能です。
(食 費)500円〜7000円(1食・1人)
     ※ローカル向けのお店であれば1食200円以下でも可能ですが、英語が通じないこともあるようです。
     ※高級レストランでも1万円以下で豪華な食事を十分楽しめます。
(交通費)〜2000円(1日・1人)
     ※タクシーを使っても1日2000円もあれば十分です。
     (基本料金は1kmまで約120円、以降1kmごとに約30円ずつ加算される)
(娯楽費)タイ古式マッサージ・・・60分900円前後〜
     お土産・・・1000円〜
     ナイトスポット・・・5000円〜
     ※あくまでも目安になるので、質や内容によって娯楽費は大きく変わります
 

その他・特記事項

・個人旅行の方が割安になります
年末年始に関しては日本からのツアーのほとんどが値上がりするため、個人旅行の方が比較的割安になり、お得感があります。ただ、この時期に旅行に行く方のほとんどは、会社員など時間に限りがある方が多いと思います。効率よく周りたい方は、ツアーでの参加をオススメします。
 
・人数が増えると割安になります
費用に関しては一概に言えない部分も多いです。
旅行と言っても、一人旅から友達同士、カップル、家族旅行と様々な形があり、人数によっても費用が変わってくるからです。一般的に人数が増えると割安になるので、グループや家族旅行だとよりリーズナブルになりますね^^
 
・物価の変動も視野に入れて計画しましょう
タイに関しては物価が上昇傾向にあるため、為替以外の部分も念頭においておく必要があります。
現在の物価は日本のおおよそ2分の1程度(2016年7月現在)ですが、数年後には値上がりしている可能性は高いので、その都度チェックするのがオススメです。



2016・2017年、年末年始のタイ旅行の費用についてイメージはできたでしょうか?^^
価格重視派は個人旅行効率重視派はツアー旅行をオススメします♪

関連記事はこちら