85d23152cc10ba415aca8d0b42c21f67_s_fotor

ここでは主にバンコクを拠点にしたオススメの遊びについてまとめました。
2016・2017年の旅行の計画の際に是非参考にしてみてください^^
普通の観光とは一味違ったタイだからこそできる「遊び」を是非体験し、素敵な旅の思い出にしてくださいね。

また、オススメの観光やグルメについてはこちらをご覧ください。

 

昼の遊び2016・2017

・世界遺産アユタヤ遺跡ゾウ乗り体験をする
ゾウ乗り体験の他にもショーを観たり、エサやりを体験できたりとたくさんゾウと触れ合えます。
 
タイ衣装に着替えて記念撮影をする
ワットアルンでは、民族衣装のレンタルができ、着付け&記念撮影までしてもらえますよ。女子旅にはオススメです^^
 
・タイの名物三輪車トゥクトゥクで移動する
料金は決まっておらず交渉制です。タクシーとはまた違い開放的なトゥクトゥクは、気持ちいい風を感じながらアトラクションのようなプチスリルも満喫できます。
 
タムブン(徳積み)を体験する
エーラーワンの祠(ターオマハープラマ)」・・・バンコク最強のパワースポット
「ワットカラン」・・・魚を川に逃して徳積みをするという変わった体験ができます
「ラクルアン」・・・鳥を空に放し徳積みをします
 
水上マーケットで買い物する
アムパワー水上マーケット」は週末のみ開かれますが、ローカルなマーケットで地元の人達と一緒に買い物を楽しむことができます。
 
ルーシーダットン(僧侶たちが体を矯正するためにしている体操)に参加する
ワットポーで毎朝8時~レッスンが行われています。観光客も予約なしで無料で参加できますよ^^
 
・マッサージスクールでタイ古式マッサージを学ぶ
ワットポー・タイトラディショナル・メディカル&マッサージスクール」で1日コースから学べることができます。
タイ古式マッサージの総本山、ワットポー直系のマッサージが学べますよ^^
1日コース:7500円前後基本の5日間コース:3万円前後
 
・カオサン通り(世界中のバックパッカーの聖地)でバックパッカー体験
特に日本人のバックパッカーはタイ、バンコクからスタートする人が多いのです。
そんなバックパッカーの定番服、カオサンファッションがプチプライスでたくさん手に入ります!
カオサンファッションで身をまといカオサン通りで遊べば、バックパッカー気分を満喫できますよ^^
 
・ローカル気分で屋台ごはんを食べる
ルムピニー公園の屋台街(朝食)』『コーンウェーン通りの屋台街(ランチ)』『スクムウィットソイ38の屋台街(夕食・夜食)』などで、地元の人達と一緒に屋台ならではの食事を楽しむことができます。
 
・タイの東大「チュラーロンコーン大学」に侵入する
学食は学生以外でも気軽に利用でき、安くて美味しいメニューが豊富ですよ。
 
瞑想体験をする
格式のある寺院「ワットマハータート」では無料で瞑想教室が開かれています
 

夜の遊び2016・2017

ルーフトップバーでバンコクの夜景を眺めながら食事&お酒を楽しむ
ドームアットルブア上階の「スカイバー」、バンヤンツリーバンコク上階の「ヴァーディゴ」、セントラルワールド上階の「レッドスカイ」などが有名です。それぞれお店によって雰囲気や景色が全く異なるので、ハシゴをするのも楽しいですよ^^
 
バークラブで夜遊びする
スクムウィット通りソイ11にはナイトスポットが集中していて、外国人も多く安心して飲める雰囲気です。
 
ディナークルーズでバンコクの夜景を眺めながら食事&お酒を楽しむ
「チャオプラヤ川クルーズ」・・・シャングリラホテルのラグジュアリーなディナークルーズ「ホライゾンクルーズ」がお勧めです。
 
タイ舞踊ディナーショーを鑑賞する
サラリムナーム」はマンダリンオリエンタルホテルの人気のディナーショーです。
 
ニューハーフショーを鑑賞する
バンコクの老舗「カリプソキャバレー」などでトップダンサーの華麗なショーを満喫できます。ニューハーフのお姉さまと記念撮影もできますよ^^
 
・タイの国技、ムエタイを観戦する
MBKファイトナイトでは、毎週水曜日は無料で観戦できます!その他2大スタジアム「ルムピニースタジアム」「ラーチャダムヌーンスタジアム」では有料で観戦できますよ。

関連記事はこちら