%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%b3%ef%bc%95_fotor


タイのパンガン島といえば「フルムーンパーティー」

フルムーンパーティーは、世界三大レイブ(屋外で開催されるダンスパーティー)の1つと言われていてパーティーの日やハイシーズンになると、世界中からクラブファンやパーティー好きの人々が集まりいっぱいになります!
(ちなみにあとの2つのレイブはスペインのイビサと、インドのゴア
 
音楽やダンス、パーティーが好きな旅女子なら、1度は参加してみたいイベントですね♪( ´▽`)

ところでこのフルムーンパーティーへの行き方は?と思っている方も多いはず!
そこでここではそんな大人気イベント、タイのフルムーンパーティーの行き方についてまとめてみました。
 

フルムーンパーティーとは?

 %e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%b3%ef%bc%92_fotor

フルムーンパーティーは、1990年代に島南部のハート・リンにあるバンガロー「パラダイス・バンガローズ」前で始まりました。

満月の日の夜に開催されるこのパーティーは、最初は1000人前後の小規模なものでしたが、年々人気が高まり、規模も大きくなっていったみたいです。

今や世界中から約1万人もの観光客が集まる超人気イベント!
日本でもメディアやSNSで話題となり、認知度もアップしてきましたね♪
 


パンガン島フルムーンパーティー2017の行き方

パンガン島には空港はないため(現在建設中)島へはボートで行くことになります!
 
バンコクからの行き方は、鉄道とバス、ボートを利用。
また、タイ南部の都市「チュムポーン」や「スラー・タニー」まで飛行機で行き、そこからパンガン島に向かうと、時間の短縮ができて気軽に行くことができます。
 
%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%b3%e5%9c%b0%e5%9b%b3%ef%bc%92_fotor


バンコクからパンガン島までの行き方

【バス+ボート】
南バスターミナルから999番のバスを利用
(料金)
VIPバス:900〜1130B(バーツ)
1等バス:585B(バーツ)
(※フェリーは別途220B)
 
(所要時間)
12時間〜


ロンプラヤー社のバス+ボートを利用
(料金)
1300〜1350B(バーツ)
 
(所要時間)
12時間〜


カオサン通り発のバス+ボートを利用
(料金)
VIP:650B(バーツ)
 
(所要時間)
12時間〜
 

【鉄道+ボート】
ロンプラヤー社の鉄道+ボートのジョイントチケットを利用
(料金)
850〜1800B(バーツ)
 
(所要時間)
12時間〜
 

チュムポーンからパンガン島までの行き方

【バス+ボート】
(料金)1000B
(所要時間)3〜4時間
 

スラー・タニーからパンガン島までの行き方

【バス+ボート】
(料金)市内から550B、空港から650B
(所要時間)3時間〜3時間30分
 

その他の場所からパンガン島までの行き方

パンガン島近くのリゾート島、サムイ島やタオ島からもフェリーやボートが出ています。
サムイ島からは30分〜50分、タオ島からは1時間10分〜2時間で行くことができますよ♪
本数や出発時間は、会社や便により異なるので、現地の船会社や旅行会社で要確認です!
 
%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%b3%e5%9c%b0%e5%9b%b3%ef%bc%93_fotor


パンガン島到着後の会場までの行き方

詳しくはこちらの記事をどうぞ
 

さいごに

タイのフルムーンパーティーの行き方は確認できましたか?
パーティー好きの私は、是非とも1度は参加してみたいお祭りです♪
 
参加ができましたら、こちらで様子をお届けしますね☆
 

関連記事はこちら