4a5562977d8ba718e39226bd9ce32ae0_s_fotor

タイ、バンコクで絶対に外せない人気の観光地、ワットアルン!!
ワットアルンはバンコク三大寺院(ワットポー・ワットプラケオ・ワットアルン)の一つで、超定番の観光スポットです!

チャオプラヤ川西岸に見えるクメール様式の仏塔が作り出す風景は、まさにタイを象徴するような景色ですよね。川の景色とマッチしたワットアルンの独特の美しい景観は必見です^^
またワットアルンの大きな仏塔には登ることができます!!仏塔のテラスからはチャオプラヤ川を眺めることができ、素晴らしい景色を楽しむことができるので是非行ってみてくださいね♪

ところで、ワットアルンへの行き方ってどうすればいいの?
ここでは、初めてタイ、バンコクのワットアルンに行く方に向けて、ワットアルンの行き方と情報をまとめました。是非参考にしてくださいね^^
 
またワットアルンの他、ワットポーやタイ王宮への行き方はこちらをご覧ください。



住所34 Arun Amarin Rd.
N8 Tha Tien(ターティアン)船着場から渡し舟ですぐ
船着場へは、王宮、ワットポーから徒歩10分、カオサン通りからタクシーで5分、サヤームスクエアからタクシーで15分
 
時間:8時30分〜17時(※塔を囲む垣根内のみ)
周囲の境内は17時以降も開放されていて、お寺の門が閉まるのは23時です。
しかし帰りの船は21時ごろが最終になるので事前に確認をしておきましょう!

休日:無休

料金:50B(バーツ)

 

バンコク、ワットアルンの行き方

【空港からワットアルンへの行き方】

・空港▶︎タクシー▶︎N8 Tha Tien船着場▶︎渡し舟▶︎ワットアルン
船着場までの所要時間は30分〜60分です。道の混み具合や、有料道路を使うかどうかにより変わります。
料金の目安は下記の通りです。
メータータクシーの場合(旅慣れている方向け):250〜350B(バーツ)
リムジンタクシーの場合(旅行初心者向け):1050〜2300B(バーツ)事前に空港の指定のカウンターで支払います。
渡し舟は人が集まり次第出航、値段は3B(バーツ)、3分ほどで到着です。
 

・空港▶︎鉄道(エアポートレイルリンク)▶︎Phaya Thai  (パヤータイ駅)▶︎タクシーorトゥクトゥク▶︎N8 Tha Tien船着場▶︎渡し舟▶︎ワットアルン
所要時間はパヤータイ駅まで20〜30分、パヤータイ駅から船着場まで15〜20分です。大きな荷物がある場合、少し移動が大変ですが、交通費を節約したいときにオススメです。
料金の目安はパヤータイ駅まで20〜150B(バーツ)、パヤータイ駅から船着場まで70〜80B(バーツ)
渡し舟は人が集まり次第出航、値段は3B(バーツ)、3分ほどで到着です。
 

【主な観光地からワットアルンへの行き方】

ワットポー▶︎徒歩orタクシーorトゥクトゥク▶︎N8 Tha Tien船着場▶︎渡し舟▶︎ワットアルン
ワットポーからは徒歩で10分程度で船着場までアクセスできます^^暑いときや疲れたときはタクシーorトゥクトゥクで移動しましょう。渡し舟は人が集まり次第出航、値段は3B(バーツ)です。
 
カオサン通り▶︎徒歩orタクシーorトゥクトゥク▶︎N8 Tha Tien船着場▶︎渡し舟▶︎ワットアルン
カオサン通りから船着場まではタクシーorトゥクトゥクで5分程度です。徒歩だと30分ほどかかりますが、街歩きを楽しみたい方は徒歩がオススメです。途中、屋台や出店が見られます♪渡し舟は人が集まり次第出航、値段は3B(バーツ)です。
 
サヤームスクエア▶︎タクシーorトゥクトゥク▶︎N8 Tha Tien船着場▶︎渡し舟▶︎ワットアルン
ショッピングスポット、サヤームスクエアからは少し離れているので、タクシーorトゥクトゥクで移動しましょう。所要時間は15分程度です。渡し舟は人が集まり次第出航、値段は3B(バーツ)です。
 

ワットアルンへの行き方は確認できましたか?
現地で迷ったときは地元の人に行き方・道を聞いたりしてコミュニケーションを取りながら行くのも面白いですよ^^
意外な出会いがあるかも・・・?!笑 これが旅の醍醐味ですね^^
 
またタクシーの利用の仕方についてはこちらをご覧ください。

関連記事はこちら