バンコク

タイを代表する人気のお祭り、ロイクラトン。初めての方もリピーターの方も、今年の日程やスケジュールがそろそろ気になりますね。ここではバンコクのロイクラトンの開催はいつなのか?時期や日程、スケジュールについてまとめましたのでご覧ください。

Sponsor Link



ロイクラトン祭りとは?

記事中画像フォーマット (バンコクロイクラトン)_Fotor1

タイのロイクラトン祭りってどんなお祭りなの? ロイクラトンについて簡単にご紹介します♪

ロイクラトンってどんなお祭り?

記事中画像(ロイクラトン)_Fotor2

ロイクラトン祭りは、タイで毎年行われる灯篭流しの仏教行事です。
お祭りの時期には、ロウソクや線香、花などで美しく飾った灯篭を、川に流す人々の姿がタイ全国で見られます。夜空に輝く満月と、海や川にほんのり灯る光のラインが作り出す「灯篭流し」の光景は、まさにこの時期にしか見られないもの。ロイクロトンは、タイを象徴する代表的なお祭りなのです。

ロイクラトンの灯篭流しにはどんな意味があるの?

記事中画像フォーマット (ロイクラトン)_Fotor2

ロイクラトンは灯篭を川に浮かべることで、川の恵みに感謝をし、精霊にお祈りをする意味が込められています。また同時に、自らに宿る穢れを綺麗に取り去り洗い流すことで、魂を清めるという意味もあるそうです。

ロイクラトンってコムローイ祭りとは違うの?

記事中画像フォーマット (ロイクラトン)_Fotor4

ロイクラトンと同じ時期にタイで開催されるお祭りで、もう一つ有名なのが「コムローイ祭り」。実は、ロイクラトンとコムローイ祭りって一緒のお祭りに思われがちですが、違うお祭りなんです!

詳しくはこちらの記事にまとめていますのでご覧ください^^
▶︎▶︎コムローイ祭りとロイクラトンの違いは??


バンコクのロイクラトンの時期はいつ?

記事中画像フォーマット (バンコクロイクラトン)_Fotor4

バンコクのロイクラトン祭りは、毎年11月中旬ごろの時期(陰暦での12月の満月の夜)に開催されます。そのため、いつ開催されるのか?ということは、その年によって異なります。さらに毎年、タイ政府の公式発表があるまでは、正式な日程は分からないのです(><)

またお祭りの開催期間は同じタイでも都市によって異なり、数日で終わるところもあれば、1週間くらい続くところもあります。そしてお祭りのイベント内容も都市によって異なります。

Sponsor Link


バンコクのロイクラトン2017の日程は?

記事中画像フォーマット (バンコクロイクラトン)_Fotor5

2017年のバンコクのロイクラトン祭りの日程はまだ正式発表はされていません。発表がありましたら、こちらに記載させていただきます^^

ちなみにタイ北部の都市、チェンマイのロイクラトン祭りの日程は2017年11月2日(木)〜4日(土)と発表されています。

また、コムローイ(ランタン)の打ち上げが行われるのは、ロイクラトン祭りではなく、チェンマイのコムローイ祭りになります。コムローイ祭りの日程についてはこちらの記事をご覧ください。

コムローイ・日程へ


バンコクのロイクラトン祭りの見どころは?

記事中画像フォーマット (バンコクロイクラトン)_Fotor6

バンコクのロイクラトンの魅力は、大都会の華やかさと伝統的なお祭りの優美な雰囲気を同時に満喫できるところです。またバンコクのロイクラトンは、他の都市と比べても会場やイベントの種類が多く、いろいろな場所で楽しめることができるのも魅力。チャオプラヤ川沿いでは、たくさんの人がロウソクや線香で花を美しく飾り、満月を映す水面に流します。そのチャオプラヤ川の光景はまるで天の川のような幻想的な美しさで、私たちを魅了してくれます。大都会バンコクのロイクラトン、是非体験してみたいですね♪


バンコクのロイクラトン祭り2017開催時期・日程まとめ

記事中画像フォーマット (バンコクロイクラトン)_Fotor7

バンコクのロイクラトン祭りの開催時期は、毎年11月中旬ごろ、陰暦での12月の満月の夜です。このように月の暦により決まるので日程は毎年異なります。

2017年のロイクラトン祭りの日程はチェンマイやスコータイはすでに発表されていますが、バンコクの詳細日程についてはまだ正式発表はされていない状況です。

Sponsor Link



さいごに

記事中画像フォーマット (バンコクロイクラトン)_Fotor8

ロイクラトン祭りはタイのいろんな都市で開催されていますが、中でもバンコクのロイクラトンはアクセスがしやすく、チャオプラヤ川沿いだけではなく、街のいろんなところでイベントが開催されているので参加がしやすいのが魅力です。バンコクのロイクラトン祭りに参加する際は、ぜひ市内観光も一緒に楽しんでくださいね^^

▶︎▶︎「タイ旅行・観光ガイド」トップページへ

関連記事はこちら