記事トップ画像_Fotor2

タイ、バンコクの観光でひそかなブームとなりつつある「ワットパクナム寺院」
バンコク三大寺院(ワットポー・ワットプラケオ・ワットアルン)とは、また一味違った仏教の世界が広がるお寺です。そんなワットパクナム寺院ってどんなお寺なの?拝観の時間や料金、服装は? ここではそんなワットパクナムの拝観に関する情報をご紹介します。


※記事内のお金の単位は一部【タイバーツ(B)】で表記しています。タイバーツのレートについてはこちらで確認できるので参考にしてくださいね。
▶︎▶︎Yahoo! ファイナンスの為替レートへ

Sponsor Link



バンコクのワットパクナム寺院とは?

記事中画像 (ワットパクナム時間・料金)_Fotor1

バンコクのワットパクナム寺院の魅力は、敷地内にある大仏塔。その内部にある煌びやかな天井画とエメラルドに輝く仏塔が、他の寺院にはない異彩を放っていて、とってもフォトジェニックだと注目されています。またワットパクナムは、バンコクの観光名所とは離れており、ローカル感満載。地元の人に愛される祈りの場でもあります。


ワットパクナムの歴史や見どころなど詳細はこちらの記事をどうぞ
▶︎▶︎バンコクのワットパクナム寺院とは?歴史や大仏塔の魅力について


ワットパクナム拝観の時間について

記事中画像 (ワットパクナム時間・料金)_Fotor2

ワットパクナムの拝観できる時間帯や所要時間は?お休みはあるの??ここで事前にチェックしておくと安心です。

ワットパクナムの開いている時間は?営業時間は何時まで?

記事中画像 (ワットパクナム時間・料金)_Fotor3

ワットパクナムの拝観ができる営業時間は8時〜18時までです。

ワットパクナムの休みはいつ?

記事中画像 (ワットパクナム時間・料金)_Fotor4

基本的にお休みはありません。土日とタイの祝日は、地元の人で少し混雑するかもしれません。

ワットパクナム拝観の所要時間は?

記事中画像 (ワットパクナム時間・料金)_Fotor5

ワットパクナムの大仏塔は5階建て。内部には博物館や展示コーナーもあり、その全ての階をゆっくり見学すると所要時間は1時間くらいになると思います。寺院のハイライト、エメラルドの仏塔と天井画は最上階の5階にあります。ここだけの見学だと、15分〜30分もあれば十分楽しむことができます。

ワットパクナムまでの所要時間は?

記事中画像 (ワットパクナム時間・料金)_Fotor6

ワットパクナムは、バンコク観光の定番ルートからは少し離れた場所にあります。
最寄駅からの所要時間は、徒歩で15分〜20分くらいです。


ワットパクナムへの行き方やアクセス方法については、こちらの記事をご確認ください
▶︎▶︎ワットパクナムの行き方は?アクセス方法と所要時間、交通手段について
▶︎▶︎ワットパクナムの場所はどこ?地図と住所はこちら


ワットパクナムの拝観にかかる料金は?

記事中画像 (ワットパクナム時間・料金)_Fotor7

ワットパクナムの拝観にはどのくらい料金がかかるの?ワットパクナムに行くまでにはどのくらい料金が必要?ここで料金についてもチェックしておきましょう♪

Sponsor Link

ワットパクナムの入場料金は?

記事中画像 (ワットパクナム時間・料金)_Fotor8

ワットパクナムの拝観料、入場料はありません。
無料で拝観できるので嬉しいですね^^

ワットパクナムに行くまでの料金は?

記事中画像 (ワットパクナム時間・料金)_Fotor9

ワットパクナム寺院はバンコク中心部から少し外れた場所にあるので、タクシーで行くのが1番便利でアクセスがしやすくオススメです!バンコク三大寺院のある王宮エリアからは渋滞がないとタクシーで20分前後。料金は100B(バーツ)前後が目安です。

また、料金をできるだけ節約したい方は BTS(スカイトレイン)を利用すると安く行くことができます。


詳しくはこちらの記事にまとめていますのでご覧ください。
▶︎▶︎ワットパクナムの行き方は?アクセス方法と所要時間、交通手段について


ワットパクナムでの服装の注意点は?

記事中画像 (ワットパクナム時間・料金)_Fotor10

タイのお寺は服装のルールが設けられていて、中には厳しいチェックがある場所も。ワットパクナムはどうなの??

服装の注意点は?

タイの寺院では、露出の高い服装は控える必要があります。ワットパクナムでは服装チェックはありませんが他の寺院と同様に、ノースリーブやショートパンツなどはNGです。止むを得ない場合は、ストールなどを持っておくと便利です。また建物内は帽子やサングラスの着用も控えた方がベターです。

靴はサンダルでも大丈夫?

タイの寺院では、サンダルがNGのところもいくつかありますが、ワットパクナムでは建物に入る時に靴を脱ぐことになっているので、サンダルで行っても問題ありません。


ワットパクナムの拝観情報まとめ

記事中画像 (ワットパクナム時間・料金)_Fotor11

ワットパクナムは、毎日8時〜18時までの間、無料で拝観することができます。場所はバンコク中心部から少し離れているので、時間に余裕のある方にオススメです。大仏塔内部の最上階にある天井画とエメラルドの仏塔は必見!

ワットパクナムの他、寺院に訪れる際は露出の高い服装は控え、マナーを守って拝観しましょう^^

Sponsor Link




さいごに

記事中画像 (ワットパクナム時間・料金)_Fotor12

バンコクの寺院観光と言えば、ワットポーやワットアルン、ワットプラケオなどが定番スポットとして有名ですが、今回のワットパクナムのように観光ルートから少し離れたローカルスポットを訪れるのも旅の1つの楽しみ方です。地元の人たちの暮らしや風習にもっと深く触れられ、違った見方ができるのではないでしょうか。バンコク観光に時間の余裕がある方はぜひ訪れてみてくださいね♪


▶︎▶︎「タイ旅行・観光ガイド」トップページへ

関連記事はこちら