20140911100159_1803100358_2035_9_fotor

世界の珍風景としてよく紹介される、タイのメークロン市場。
ここは線路にせり出す折りたたみ市場として有名な場所です。
普段は線路上には野菜や果物が並べられ、日よけまでも設置された市場として機能しています。しかし、遠くから警笛が聞こえると、市場の雰囲気は一変!市場のおばちゃん達は、突然慌ただしく線路上の野菜や果物を脇へ寄せ、日よけもたたみ込まれます。
そして列車が通過すると再び市場が現れ、何事も無かったかのようにまた商いが始まるのです!笑

このメークロン市場の珍しい光景、一度は見てみたいですよね^^
今やメークロン市場は、この光景を求めて世界中から観光客が訪れる、人気の観光スポットとなっています。


ところでメークロン市場までの時間はどのくらいかかるの?そして列車が通過する時間はいつなの??
ここでは初めてタイのメークロン市場に行く方に向けて、メークロン市場の時間に関する情報をまとめました。是非参考にしてくださいね^^
 

メークロン市場への行き方についてはこちらのページをご覧ください


メークロン市場までの時間は?

メークロン市場までの時間は、交通手段によって大きく変わります。
バンコクからバスを利用して行く場合は約1時間鉄道を利用して行く場合は約4時間です。
時間の効率を重視する方はバスがオススメです。一方、鉄道の魅力は道中の乗り換え駅などの景色も楽しめることと、鉄道の車内からメークロン市場を眺めることができる点だと思います^^


メークロン市場の列車が通過する時間は?

メークロン市場の見所は、何といっても列車が通過する時間の市場が折りたたまれる光景ですよね^^
そのため、列車が通過する時間の確認は必須です。
列車は1日4往復合計8回、メークロン市場を通過します。
その通過の時間は下記の通りです。
メークロン駅着:8時30分、11時10分、14時30分、17時40分
メークロン駅発:6時20分、9時、11時30分、15時30分
列車の運行時間は、日本のように正確ではないので、定刻より早めに到着し時間に余裕を持って観光することをオススメします。


メークロン市場の観光のオススメ時間は?

朝の時間帯観光客も少なく、空いているお店も多いのでオススメです。
午後は観光客も多く、閉まるお店もあるので注意しましょう!


時間をあらかじめ確認し、メークロン市場の珍風景を逃さないようにして楽しんでくださいね♪

関連記事はこちら