4a5562977d8ba718e39226bd9ce32ae0_s_fotor

タイ、バンコクで絶対に外せない人気の観光地、ワットアルン!!
ワットアルンはバンコク三大寺院(ワットポー・ワットプラケオ・ワットアルン)の一つで、超定番の観光スポットです!

チャオプラヤ川西岸に見えるクメール様式の仏塔が作り出す風景は、まさにタイを象徴するような景色ですよね。川の景色とマッチしたワットアルンの独特の美しい景観は必見です^^

またワットアルンの大きな仏塔には登ることができます!仏塔のテラスからはチャオプラヤ川を眺めることができ、素晴らしい景色を楽しむことができるので是非行ってみてくださいね!

そしてここワットアルンは、ライトアップの景色がとっても幻想的なのも魅力の一つです。
バンコクのシンボル、ワットアルンのライトアップを是非とも見てみたい!という方も多いのではないでしょうか。
チャオプラヤ川に浮かぶように輝くその姿は本当に美しくてずっと見ていても本当に飽きなかったです。
「タイに来た」ということをとーっても実感でき、時間を忘れて異国を感じられるひと時でした^^

ところでワットアルンのライトアップの時間っていつなの??
ここでは、初めてタイ、バンコクのワットアルンに行く方に向けて、ライトアップについての時間や情報をまとめました。是非参考にしてくださいね^^


住所:34 Arun Amarin Rd.
N8 Tha Tien(ターティアン)船着場から渡し舟ですぐ
・船着場へは、王宮、ワットポーから徒歩10分、カオサン通りからタクシーで5分、サヤームスクエアからタクシーで15分
 
行き方・アクセス:こちらのページにまとめていますのでご覧ください。

営業時間8時30分〜17時(※塔を囲む垣根内のみ)
周囲の境内は17時以降も開放されていて、お寺の門が閉まるのは23時です。
しかし帰りの船は21時ごろが最終になるので事前に確認をしておきましょう!

休日:無休

料金:50B(バーツ)


ワットアルンのライトアップ時間

19時〜21時ごろがライトアップの目安の時間帯です。
ただ、日が暮れて暗くなったらライトアップするため、時期や季節によって時間が前後します。
日本のように時間は正確ではなくアバウトなので、そこは大目にみてあげましょう!笑

関連記事はこちら