4a5562977d8ba718e39226bd9ce32ae0_s_fotor

タイ、バンコクで絶対に外せない人気の観光地、ワットアルン!!
ワットアルンはバンコク三大寺院(ワットポー・ワットプラケオ・ワットアルン)の一つで、超定番の観光スポットです!

チャオプラヤ川西岸に見えるクメール様式の仏塔が作り出す風景は、まさにタイを象徴するような景色ですよね。川の景色とマッチしたワットアルンの独特の美しい景観は必見です^^

またワットアルンの大きな仏塔には登ることができます!仏塔のテラスからはチャオプラヤ川を眺めることができ、素晴らしい景色を楽しむことができるので是非行ってみてくださいね!
 
ところで、ここワットアルンのもう一つの楽しみ方が民族衣装での記念撮影
せっかくタイまで来たのだから、伝統的な民族衣装を着て、変身写真も撮りたいですよね^^
着付けも現地のおばちゃんがきちんとしてくれるので安心ですよ。
カラフルなタイの民族衣装は特に女性に大人気!!ワットアルンに訪れた際は是非体験してみてくださいね^^
撮影時間も考慮に入れて、観光の時間は余裕を持って計画しておくことをオススメします

ここでは、初めてタイ、バンコクのワットアルンに行く方に向けて、民族衣装での記念撮影について情報をまとめました。是非参考にしてくださいね^^


ワットアルンでの民族衣装

・民族衣装レンタルの順番
①民族衣装の貸し出しをしているお店に行き、おばちゃんに声を掛ける
②好きな民族衣装を選ぶ
③おばちゃんに民族衣装を着付けてもらう
④好きな場所で記念撮影

・民族衣装レンタルの場所
仏塔が建つ境内への入り口付近に、レンタルのお店が数軒あります。お店によって民族衣装の種類やレンタルの値段が異なりますので、時間がある方はしっかり確認しましょう。

・民族衣装レンタルの値段
お店によって違いますが、1人おおよそ100〜200B(バーツ)です。

・民族衣装レンタルのプチアドバイス
民族衣装を着たときに目立たないよう、下に着る服は無地のタンクトップなどがオススメです。
また複数人で撮影する際は、それぞれ系統の違う色を選ぶと、写真映えがして良いですよ♪


ワットアルンの所在地・基本情報

住所:34 Arun Amarin Rd.
N8 Tha Tien(ターティアン)船着場から渡し舟ですぐ
船着場へは、王宮、ワットポーから徒歩10分、カオサン通りからタクシーで5分、サヤームスクエアからタクシーで15分
 
行き方・アクセス:こちらのページにまとめていますのでご覧ください。

営業時間:8時30分〜17時(※塔を囲む垣根内のみ)
周囲の境内は17時以降も開放されていて、お寺の門が閉まるのは23時です。
しかし帰りの船は21時ごろが最終になるので事前に確認をしておきましょう!

休日:無休

料金:50B(バーツ)

関連記事はこちら