%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b1%e3%82%aa

タイ、バンコクで絶対に外せない人気の観光地、ワットプラケオ!!
ワットプラケオはバンコク三大寺院(ワットポー・ワットプラケオ・ワットアルン)の一つで、超定番の観光スポットです!

ワットプラケオは王宮と隣接しており、タイで最も格式の高い王室寺院
本堂に祀られている本尊「ラタナーコーシン仏」がエメラルドのような色をしていることから、別名エメラルド寺院とも呼ばれています。外国人観光客はもちろん、タイ現地の人たちにも大人気のワットプラケオは他にも見所たくさん!

ところで、ワットプラケオへの入場料ってかかるの?入場料っていくらなの??
ここでは初めてタイ、バンコクのワットプラケオに行く方に向けて、ワットプラケオの入場料などの基本的な情報をまとめました。是非参考にしてくださいね^^
 
またワットプラケオについてはこちらの記事もご覧ください。

 

ワットプラケオの入場料

500B入場料は外国人料金で、現地のタイ人とは別料金になります)

☆この入場料で、併設する下記の施設も入場することができます。
・王室紋章/貨幣博物館
・タイシルク館

☆下記のいずれか一箇所に入場できるチケットが付いています。有効期限は1週間です)
・ウィマーンメーク宮殿
・アナンタサマーコム宮殿
・アユタヤのバーンパイン宮殿
・ナコーンパトムのサナームチャン宮殿

入場料500Bで他のいろいろな場所も入場できるからお得ですね^^
チケットは捨てずに、大切に保管しておきましょう!


ワットプラケオの住所

Na Pra Larn Rd.
N8 jTha Tien(ター・ティアン)船着場から徒歩5分
王宮&ワットプラケオから徒歩10分
カオサン通りからタクシーで5分
サヤームスクエアからタクシーで15分


ワットプラケオの営業時間

8時30分〜15時30分の間に観光できます。


ワットプラケオの休日

無休(特別な行事がある際、ワットプラケオの本堂には入れないことがあります)


ワットプラケオのホームページ

関連記事はこちら