%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b1%e3%82%aa

タイ、バンコクで絶対に外せない人気の観光地、ワットプラケオ!!
ワットプラケオはバンコク三大寺院(ワットポー・ワットプラケオ・ワットアルン)の一つで、超定番の観光スポットです!

ワットプラケオは王宮と隣接しており、タイで最も格式の高い王室寺院。
本堂に祀られている本尊「ラタナーコーシン仏」がエメラルドのような色をしていることから、別名エメラルド寺院とも呼ばれています。外国人観光客はもちろん、タイ現地の人たちにも大人気のワットプラケオは他にも見所たくさん!

ところで、ワットプラケオへのアクセスってどうすればいいの?
ここでは初めてタイ、バンコクのワットプラケオに行く方に向けて、ワットプラケオへのアクセス方法と情報をまとめました。是非参考にしてくださいね^^
 
またワットプラケオの他、ワットポーやワットアルンへのアクセスはこちらをご覧ください。

 
【空港からワットプラケオへのアクセス】
・空港▶︎タクシー▶︎ワットプラケオ
アクセスの所要時間は30分〜60分です。道の混み具合や、有料道路を使うかどうかにより変わります。
料金の目安は下記の通りです。
メータータクシーの場合(旅慣れている方向け):250〜350B(バーツ)
リムジンタクシーの場合(旅行初心者向け):1050〜2300B(バーツ)事前に空港の指定のカウンターで支払います。
 
・空港▶︎鉄道(エアポートレイルリンク)▶︎Phaya Thai  (パヤータイ駅)▶︎タクシーorトゥクトゥク▶︎ワットプラケオ
アクセスの所要時間はパヤータイ駅まで20〜30分、パヤータイ駅からワットプラケオまで15〜20分です。大きな荷物がある場合、少し移動が大変ですが、交通費を節約したいときにオススメです。
料金の目安はパヤータイ駅まで20〜150B(バーツ)、パヤータイ駅からワットプラケオまで70〜80B(バーツ)です。
 

【主な観光地からワットプラケオへのアクセス】
・ワットポー▶︎徒歩orタクシーorトゥクトゥク▶︎ワットプラケオ
ワットポーからは徒歩で10分程度でアクセスできます^^暑いときや疲れたときはタクシーorトゥクトゥクで移動しましょう。
 
・カオサン通り▶︎徒歩orタクシーorトゥクトゥク▶︎ワットプラケオ
カオサン通りからのアクセスはタクシーorトゥクトゥクで5分程度です。徒歩だと20〜30分かかりますが、街歩きを楽しみたい方は徒歩がオススメです。途中、屋台や出店が見られます♪
 
・サヤームスクエア▶︎タクシーorトゥクトゥク▶︎ワットプラケオ
ショッピングスポット、サヤームスクエアからは少し離れているので、タクシーorトゥクトゥクで移動しましょう。アクセスの所要時間は15分程度です。


ワットプラケオの所在地・基本情報

・住所
Na Pra Larn Rd.
N8 jTha Tien(ター・ティアン)船着場から徒歩5分でアクセス
王宮&ワットプラケオから徒歩10分でアクセス
カオサン通りからタクシーで5分でアクセス
サヤームスクエアからタクシーで15分でアクセス
 
・時間
8時30分〜15時30分の間に観光できます。
 
・休日
無休(特別な行事がある際、ワットプラケオの本堂には入れないことがあります)
 
・料金
500B(バーツ)
 
・ホームページ
 

ワットプラケオへのアクセス方法は確認できましたか?
現地で迷ったときは地元の人に行き方・道を聞いたりしてコミュニケーションを取りながら行くのも面白いですよ^^
意外な出会いがあるかも・・・?!笑 これが旅の醍醐味ですね^^
 
またタクシーの利用の仕方についてはこちらをご覧ください。

関連記事はこちら