『アナザースカイ』のロケ地を巡る旅 in バンコク(パタヤ)。
今回ご紹介するのは、ゲストが番組で訪れたバンコク(パタヤ)の「観光スポット」「アクティビティ・体験スポット」「お祭り・イベント」について。

『アナザースカイ』
その意味とコンセプトは「夢の数だけ空がある」
「全ての夢にはその原点となる心の故郷がある」ということ。

旅を通して新たな自分に出会えたり、新たな発見が得られたり…そんな旅の魅力、異国での体験の素晴らしさに気づかされる番組です。

ここでは番組の内容をベースに

★『アナザースカイ』でタイ/バンコクを訪れたゲスト一覧
★番組で登場したバンコク(パタヤ)の【観光スポット】
★番組でゲストが体験したバンコク(パタヤ)の【アクティビティ・スパ】
★番組で紹介されたバンコクの【お祭り・イベント】

などについてご紹介していきます!バンコク観光に行く際には是非あわせて訪れてみてくださいね。

それではさっそくチェックしていきましょう♩


※アナザースカイで紹介された、バンコクの「レストラン・屋台」「ショップ・ブランド」などについては、別途こちらの記事にまとめているので気になる方はチェックしてみてくださいね。

▶︎▶︎バンコク観光で行きたい!アナザースカイのロケ地まとめ【レストラン・ショッピング編】


Sponsor Link



Contents

アナザースカイで「バンコク」を訪れたゲスト一覧

・那須川天心さん(キックボクサー・総合格闘家)
放送日:2018年6月29日

・堀江貴文さん(実業家・著作家)
放送日:2018年5月11日

・長谷川穂積さん(元プロボクサー)
放送日:2017年5月26日

・島崎遥香さん(女優・AKB48元メンバー)
放送日:2016年11月18日

・新妻聖子さん(ミュージカル女優・歌手)
放送日:2016年10月28日

・はるな愛さん(タレント)
放送日:2015年1月9日

・高橋茂雄さん(お笑い芸人・サバンナ)
放送日:2014年5月30日

・釈由美子さん(女優・タレント)
放送日:2013年2月8日

・東国原英夫さん(政治評論家・タレント) タイ/バンコク
放送日:2011年8月19日

・いとうあさこさん(お笑いタレント)
放送日:2011年1月8日

・東儀秀樹さん(作曲家・雅楽師)
放送日:2010年2月12日


アナザースカイ/バンコクでのロケ地【観光スポット編】

まずここでは、『アナザースカイ』で紹介された場所、番組の撮影でゲストが訪れたロケ地の中から、バンコク(パタヤ)の「観光スポット」に焦点を当ててご紹介していきます!

バンコク中心部

観光スポット【1】ワット・ポー(Wat Pho)

「ワットポー」は、1788年に学問修業のために建立されたバンコク最古の寺院。 黄金に輝く巨大な寝釈迦仏が有名で、世界中から多くの観光客が訪れています。

またタイ古式マッサージの総本山としても知られ、境内では本格的なマッサージを受けることもできます。

▶︎▶︎公式サイト(英語)
▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「ワットポー」を訪れたのは、女優の釈由美子さん、タレントの東国原英夫さん、作曲家・雅楽師の東儀秀樹さん。


【アクセス・地図】

チャオプラヤエクスプレス・ボート/ターティアン(Tha Tien)船着場より徒歩5分




またワットポーについては、別記事で詳細をまとめているので気になる方はチェックしてみてくださいね。

▶︎▶︎ワットポーの歴史と見どころ
▶︎▶︎ワットポーの行き方とアクセス方法
▶︎▶︎ワットポーの服装・時間・料金など

観光スポット【2】ワットアルン(Wat Arun)

「ワットアルン」はバンコク三大寺院の1つで、三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台にもなった有名なお寺。

▶︎▶︎公式サイト(英語)
▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「ワットアルン」を訪れたのは、作曲家・雅楽師の東儀秀樹さん。彼はバンコクの空気を感じるために、よくこの場所に訪れるそうです。


【アクセス・地図】

チャオプラヤエクスプレス・ボート/ワットアルン(Wat Arun)船着場より徒歩すぐ




またワットアルンについては、別記事で詳細をまとめているので気になる方はチェックしてみてくださいね。

▶︎▶︎ワットアルンの歴史と見どころ
▶︎▶︎ワットアルンの行き方とアクセス方法
▶︎▶︎ワットアルンの服装・時間・料金など

観光スポット【3】ワット・マハーブット(Wat Mahabhat)

「ワット・マハーブット」は、金運にご利益のある神木で有名な地元民に大人気の金運スポット。また「メー・ナーク」という悲恋の女性の霊が祀られていて、恋愛運アップのご利益があるとも言われています。

さらに近くには、生き物を逃がすことで徳を積む「タンブン」を体験できるお店などがあり、こちらも人気のスポットです。

▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「ワット・マハーブット」を訪れたのは、お笑い芸人 サバンナの高橋茂雄さん。正月旅行で芸人仲間と訪れた思い出の場所なのだとか。

番組のロケでは高橋さんがここを再訪し、1500バーツの亀を川に放流して「タンブン(徳積み)」を行う様子が紹介されました。


【アクセス・地図】

BTS スクンビット線・オンヌット(On Nut)駅より徒歩20分

観光スポット【4】プラトゥーナム市場(Talat Pratunam)

「プラトゥーナム市場」は、バンコク中心街にある人気の市場。洋服や靴、バッグやアクセサリーなどを卸値で販売する大規模なマーケットです。

▶︎▶︎公式サイト(英語)
▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「プラトゥーナム市場」を訪れたのは、タレントの はるな愛さん。彼女がここでショッピングを満喫する様子が紹介されました。


【アクセス・地図】

BTS スクンビット線・ラチャテーウィー(Ratchathewi)駅より徒歩10分
エアポートレイルリンク・ラチャプラーロップ(Ratchaprarop)駅より徒歩10分

観光スポット【5】パーククローン花市場(Pak Khlong Talat)

「パーククローン花市場」は、バンコクのチャオプラヤ川沿いにあるタイ最大の生花市場。たくさんの花屋さんが軒を連ねます。

ジャスミンや蓮(ハス)などタイらしい花々や、寺院にお供えするための花飾り(プアンマーライ)など、珍しいものがたくさん見られて新鮮。

またお花だけでなく、野菜や果物などの農産物を売る店舗もあり、地元民の台所となっています。

▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「パーククローン花市場」を訪れたのは、タレントの東国原英夫さん。


【アクセス・地図】

チャオプラヤエクスプレス・ボート/パーククローン・タラート(Pak Klong Talard)船着場より徒歩3分

観光スポット【6】ターティアン市場(Tha Tien Market)

「ターティアン市場」は、ワット・ポーに隣接してある庶民が集まる青空市場。別名「干物市場」とも呼ばれ、近くを通ると干物の香りが漂ってきます。

またタイ雑貨や手作り雑貨、ポストカードなどを売るお土産屋さんもあり、観光客も多く立ち寄る場所です。

▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「ターティアン市場」を訪れたのは、作曲家・雅楽師の東儀秀樹さん。彼はタイに訪れると、このような庶民が集まる市場で朝食をとるのが日課となっているそうです。


【アクセス・地図】

チャオプラヤエクスプレス・ボート/ターティアン(Tha Tien)船着場より徒歩1分

観光スポット【7】バンコク現代美術館(MOCA BANGKOK)

「バンコク現代美術館」は、2012年にオープンした美術館。タイのアーティストの作品を中心に、世界各国の幅広い作品を展示しています。

▶︎▶︎公式サイト(英語)
▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組で、ここ「バンコク現代美術館」を訪れたのは、元AKB48の島崎遥香さん。彼女がここでアート鑑賞を楽しむ様子が紹介されました。

アートが好きだという島崎遥香さんが気に入った作品は「アブストラクト」と呼ばれる抽象絵画でした。

※アブストラクト・・・見ている人が理解しにくいような象徴的な表現のこと。作者は理解してもらうことより、自分の気持ちを感じてもらうことに重きを置いているそうです。(番組より)


【アクセス・地図】

バンコク中心部よりタクシーで約20分
国鉄 Bang Khen 駅より徒歩10分

観光スポット【8】ルンピニ・ボクシングスタジアム(Lumpinee Boxing Stadium)

「ルンピニ・ボクシングスタジアム」は、タイの国技「ムエタイ」専用の競技施設。ムエタイ2大聖地のうちの一つと言われ、常設施設の中では最高の権威をもつムエタイの試合会場です。

火曜、金曜、土曜に試合が行われていて、観光客もムエタイ観戦にたくさん訪れる人気の場所となっています。

▶︎▶︎公式サイト(英語)
▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「ルンピニ・ボクシングスタジアム」を訪れたのは、キックボクサーの那須川天心さん。彼はこの場所で「いつかはここのリングへ上がってみたい」と目標を語りました。


【アクセス・地図】

バンコク中心部よりタクシーで約30分
BTS スクンビット線・モーチット(Mo Chit)駅よりタクシーで約10分


Sponsor Link

バンコク郊外

観光スポット【9】ワット・プラパトム・チェディ(Wat Phra Pathom Chedi)

「ワット・プラパトム・チェディ」は、バンコク南西の街 ナコンパトムにある、タイ王室の保護を受ける重要な仏教寺院。境内には高さ120mを超える仏塔があり、世界一高い仏塔とも言われています。

また夕方頃になると、寺院周辺には屋台が続々と出店しはじめ、タイ最大級の屋台街へと変貌するそうです。

▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「ワット・プラパトム・チェディ」を訪れたのは、元プロボクサーの長谷川穂積さん。


【アクセス・地図】

国鉄 ナコンパトム(Nakhonpathom)駅より徒歩10分

観光スポット【10】サンプラン・リバーサイド(旧ローズ・ガーデン)(Sampran Riverside / Rose Garden)

「サンプラン・リバーサイド」は、バンコク中心部から車で1時間ほどの距離にある総合レジャー施設。元々はバラ園でしたが、現在はレストランや遊園地、ゴルフ場やテニスコートなどがある施設になっています。

遊園地内では、象のショーやタイの文化ショーなどが行われていて観光客にも人気。タイの古典舞踊やムエタイ、農村での昔ながらの暮らしなどが見られ、タイの文化に触れることができます。

▶︎▶︎公式サイト(英語)
▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「サンプラン・リバーサイド」を訪れたのは、お笑いタレントの いとうあさこさん。タイ舞踊を体験する様子が紹介されました。


【アクセス・地図】

バンコク中心部よりタクシーで約60分

パタヤ

観光スポット【11】ティファニー劇場(Tiffany’s Show)

「ティファニー劇場」は、パタヤにあるニューハーフショーの劇場。タイのニューハーフショーでは最高峰とも言われる老舗の劇場で、東南アジアで最初のステージとしても知られています。

多くのダンサー達がエンターテイメントショーを繰り広げる様子は圧巻。パタヤ観光では外せない人気スポットとなっています。

またここでは、毎年世界中から脚光を浴びる世界一美しいニューハーフを決めるコンテスト「ミス・インターナショナル・クイーン」が開催されています。

▶︎▶︎公式サイト(英語)
▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「ティファニー劇場」を訪れたのは、タレントの はるな愛さん。

コンテストの10周年記念大会が開かれている会場で、歴代クイーンの一人として舞台に立つ様子が紹介されました。彼女は2009年の「ミス・インターナショナル・クイーン」で、見事優勝を果たしたそうです。


【アクセス・地図】

パタヤ中心部よりタクシーで約20分


アナザースカイ/バンコクでのロケ地【体験・アクティビティ編】

つぎにここでは、『アナザースカイ』で紹介された場所、番組の撮影でゲストが訪れたロケ地の中から、バンコク(パタヤ)の「アクティビティ・体験スポット」に焦点を当ててご紹介していきます!

バンコク中心部

アクティビティ・体験【1】Easy Kart .net(イージーカート・ドット・ネット)

「イージーカート・ドット・ネット」は、アジアで最大級のインドア式のゴーカートのレース場。カートは3タイプ用意されていて、コースの造りは本格的。大人から子供まで楽しむことができるスポットです。

▶︎▶︎公式サイト(英語)
▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「イージーカート・ドット・ネット」を訪れたのは、ホリエモンこと堀江貴文さん。マイヘルメットを持参して、ゴーカートを楽しむ様子が紹介されました。


【アクセス・地図】

MRT ペッチャブリー(Phetchaburi)駅より徒歩25分。

アクティビティ・体験【2】Divana Virtue Spa(ディバナ バーチュースパ)

「ディバナ バーチュースパ」は、隠れ家的な一軒家の高級スパ。タイでも有数の人気店です。オリジナルのボディケアグッズも充実していて日本人にも大人気のお店。

▶︎▶︎公式サイト(英語)
▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「ディバナ バーチュースパ」を訪れたのは、女優の釈由美子さん。


【アクセス・地図】

BTSシーロム線・スラサック(Surasak)駅より徒歩3分

アクティビティ・体験【3】ワット・ポー・マッサージスクール(Wat Pho Thai Traditional Massage School)

「ワット・ポー・マッサージスクール」は、タイ古式マッサージの総本山と言われる「ワット・ポー」の敷地内にあるマッサージスクール。日本を含めた世界各国から、たくさんの人がマッサージを学びに来ています。

ここでは、スクールの生徒によるマッサージのサービスも提供されていて、本格的なタイ古式マッサージを受けられることから、観光客にも人気の場所となっています。

▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「ワット・ポー・マッサージスクール」を訪れたのは、作曲家・雅楽師の東儀秀樹さん。


【アクセス・地図】

チャオプラヤエクスプレス・ボート/ターティアン(Tha Tien)船着場より徒歩10分

バンコク郊外

アクティビティ・体験【4】タイ・ウェイクパーク(THAI WAKE PARK)

「タイ・ウェイクパーク」は、最新のウェイクボードを楽しむことができるレジャー施設。

ボートで引っ張るタイプの従来のウェイクボードと違い、電動のケーブルで引っ張るのが特徴です。必要な道具は全てレンタルでき、初心者でもスタッフの方が教えてくれるので安心して遊ぶことができます。

▶︎▶︎公式サイト(英語)
▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「タイ・ウェイクパーク」を訪れたのは、ホリエモンこと堀江貴文さん。ウェイクボードに夢中で挑戦する様子が紹介されました。


【アクセス・地図】

バンコク中心部よりタクシーで約1時間。

パタヤ

アクティビティ・体験【5】パタヤ・バンジージャンプ(Pattaya bungy jump)

「パタヤ・バンジージャンプ」は、タイで一番の高さ(約60m)を誇るバンジージャンプ場。

▶︎▶︎公式サイト
▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「パタヤ・バンジージャンプ」を訪れたのは、キックボクサーの那須川天心さん。6年ぶりにここを訪れ、思い出のバンジージャンプに再挑戦する様子が紹介されました。


【アクセス・地図】

パタヤ中心部よりタクシーで約20分

アクティビティ・体験【6】サイアム・カントリークラブ(Siam Country Club)

「サイアム・カントリークラブ」は、1971年にオープンしたタイで最も格式の高いゴルフ場。全米女子プロゴルフのコースとしても使用されています。

タイきっての名門クラブであることから、バンコク在住の日本人や外国人にも人気があり、特に土日は多くの人がプレイを楽しみに訪れます。

3種類のコースがあるゴルフ場は、常にベストコンディションを保つように良く管理されていて、ファイブスタークラスのゴルフコースとなっているそうです。

▶︎▶︎公式サイト(英語)
▶︎▶︎トリップアドバイザー


【アナザースカイでここを訪れた人】

アナザースカイの番組でここ「サイアム・カントリークラブ」を訪れたのは、ホリエモンこと堀江貴文さん。現地のゴルフ仲間とプレイを楽しむ様子が紹介されました。


【アクセス・地図】

パタヤ中心部から車で約20分


アナザースカイ/バンコクでのロケ地【お祭り・イベント編】

最後にここでは、『アナザースカイ』で紹介された場所、番組の撮影でゲストが訪れたロケ地の中から、バンコクの「お祭り・イベント」に焦点を当ててご紹介していきます!

お祭り・イベント【1】水掛け祭り(ソンクラーン祭り)

「水かけ祭り(ソンクラーン祭り)」は、毎年タイの旧正月(ソンクラーン)に開催されるタイを代表するお祭り。このソンクラーンの期間中は、タイ全土で水を掛け合う風習が見られます。

元々は仏像や年長者に敬意を表し「お水をかけてお清めを行う」という風習から生まれた行事でしたが、現在では純粋に水を掛け合って新年を祝うお祭りになっています。

お祭りの期間中は、街の至る所で通行人同士が水を掛け合う様子が見られ、特に人が大勢集まるエリアでは大規模な水掛け合戦が繰り広げられます。


【アナザースカイでこのお祭りに参加した人】

アナザースカイの番組でこの「水かけ祭り」に参加をしたのは、ホリエモンこと堀江貴文さん、サバンナの高橋茂雄さん。


また水かけ祭り(ソンクラーン祭り)については、別記事で詳しく情報をまとめているので気になる方はチェックしてみてくださいね。

▶︎▶︎ソンクラーン祭りの意味や歴史
▶︎▶︎ソンクラーン祭りの日程と開催時期
▶︎▶︎ソンクラーン祭りの開催場所と行き方

お祭り・イベント【2】S20 Songkran Music Festival(エス・ツー・オー・ソンクラーン・ミュージック・フェスティバル)

「S2Oフェスティバル」は、ソンクラーン(タイの旧正月)の期間に開催されるアジア最大の水かけフェス。「ソンクラーン(水かけ祭り)」と「EDM(ダンス音楽)」をコラボレーションさせた水と音楽のダンスミュージックフェスティバルです。

2015年からスタートしたS2Oフェスは、3日間で6万人が来場する大人気のイベントとなっています。フェスが開かれている7時間の間でダンスフロアに撒かれる水の量は100万トンにもなるのだとか。


【アナザースカイでこのイベントに参加した人】

アナザースカイの番組でこの「S2Oフェスティバル」に参加をしたのは、ホリエモンこと堀江貴文さん。フェスで仲間と一緒に盛り上がる様子が紹介されました。

彼いわく、S2Oは「世界の超一流の奴らが1番世界でイケてると言うフェス」だそうです。


またS20フェスティバルについては、別記事で詳しく情報をまとめているので気になる方はチェックしてみてくださいね。

▶︎▶︎S2Oフェスティバル攻略ガイド(服装・持ち物・注意点)など情報まとめ


Sponsor Link



さいごに

気になる観光スポットやアクティビティなどはありましたか?自分が行きたい場所や行った場所が、好きな芸能人や有名人も訪れている場所だと、さらに気持ちも高ぶりますよね♩

ここでは「バンコク」でのロケ地についてご紹介しましたが、『アナザースカイ』ではタイ南部のリゾート地「プーケット」なども登場しました。

プーケットでのロケ地については、こちらの記事にまとめていますので、気になる方はあわせてチェックしてみてくださいね。

▶︎▶︎アナザースカイ@プーケットのロケ地まとめ

関連記事はこちら