コムローイ日程

一生に一度は行きたいお祭り、世界の絶景として有名なタイのコムローイ祭り。1年に1度きりのチャンスなので、今年こそは逃したくない人も多いはず!そこで気になるのがお祭りの日程ですよね。ここでは大人気のコムローイ祭りの日程情報をまとめました。

Sponsor Link



コムローイ祭りとは?

記事中画像1_Fotor
さて、コムローイ祭りとはそもそもどんなお祭りなの?まずはお祭りの概要を簡単にチェック!

コムローイ祭りの意味や歴史についても勉強しておくと、より楽しめます♪
▶︎▶︎コムローイ祭りの意味と由来
▶︎▶︎コムローイ祭りの歴史と起源

タイで行われる世界最大の仏教のお祭り

コムローイ祭りは、年に1度タイのチェンマイで開催される仏教のお祭りです。メインイベントでは、ブッタへの敬意を込めて「コムローイ」と呼ばれる熱気球(ランタン)に火を灯し、一斉に空に放ちます。

コムローイの幻想的な光景が最大の魅力

記事中画像2_Fotor
この熱気球(ランタン)を夜空に打ち上げる様子は、息をのむほどの美しさ。その幻想的な光景は、SNSやメディアなどでも話題となり、日本でもますます注目度が高まっています。

ディズニーの「塔の上のラプンツェル」の舞台

幻想的なコムローイ祭りの光景は、あの有名なディズニー映画「塔の上のラプンツェル」の舞台になったことでも有名です。女性なら特に、ラプンツェルでの名シーンに魅せられて、コムローイ祭りに行きたくなった方も多いはず!ディズニーアニメをあまり見ない私も、ラプンツェルはしっかりチェックしました♪

コムローイ祭りを英語で書くと?英語表記のスペル(つづり)は?

英語

コムローイ祭りは、英語で
「Khom Loi(Festival)」もしくは
「Khom Loy(Festival)」と表記します。

ちなみにコムローイの「コム(Khom)」はタイ語で「光」の意味、「ローイ(Loi)」は「浮く」といった意味があるそうです。なのでコムローイは直訳すると、光が浮く=光り輝く空飛ぶ灯篭という意味なんですね。

またランタン、灯篭をコムローイと呼ぶのはタイ語の表現です。英語ではスカイランタン「Sky Lantern」と表現します。

コムローイ祭りの時期はいつ?

記事中画像3_Fotor
コムローイ祭りは、毎年11月中旬ごろ(陰暦での12月の満月の夜)の時期に開催されます。そのため開催の時期は、その年によって異なるのです。

ちなみに2017年は11月3日〜4日にコムローイ祭りが開催されました。じゃあ今年はどうなるの・・?(´・_・`)


コムローイ祭り2018年の日程について

記事中画像4_Fotor
それでは2018年の日程はいつになるのでしょうか? 残念ながら今年の日程の公式発表は、まだ全ての主催者からは行われていません。でも、一部の主催者ではすでに発表しているところもあり、各旅行会社等もそれにあわせてツアーの計画を立てています。
また日程は、毎年その年の暦から、ある程度予測をすることができますのでご安心ください。ここでは、現在濃厚と言われている2018年の日程をお伝えします。

2018年のコムローイの打ち上げ日程

2018年のコムローイの打ち上げは11月22日(木)〜23日(金)に行われることが濃厚と言われています。
しかし日程は、会場により異なりますのでご注意ください。(コムローイ祭りのランタンの一斉打ち上げイベントは、2016年より複数の会場で行われるようになりました。)

下記に現在予定されている各会場別の日程予測をまとめていますので、参考にしてください。(※今後の主催者側の発表により、変更になることもありますのでご了承ください)

会場1 メージョー大学方面

イベント当初からある1番有名な会場です。ここでは「イーペン・ランナー・インターナショナル」が行われます。
2018年は11月22日(木)が濃厚とされていますが、開催は現在未確定となっています。

会場2 ドイサケット方面

2016年からの新しい会場です。
2018年は11月22日(木)と予定されています。

会場3 ランプーン方面

2016年からの新しい会場です。
2018年は11月22日(木)と予定されています。

会場4 メーリム方面

2017年からの新しい会場です。
2018年は11月22日(木)・23日(金)と予定されています。


Sponsor Link

メージョー大学で行われる「イーペン・ランナー・インターナショナル」とは?

スクリーンショット 2017-06-08 2.15.36
コムローイ祭りは2013年より、外国人向けのものと、ローカル・現地人向けのものの2つに分かれて開催されるようになりました。メージョー大学で行われる「イーペン・ランナー・インターナショナル」とは、この外国人向けのお祭りのことを言います。ちなみにローカル・現地人向けのものは「イーペン・サンサーイ」と呼ばれていますが、現在は開催されていないようです。

イーペンランナー&イーペンサンサーイ2

「イーペン・ランナー・インターナショナル」は、あらかじめ座席の予約ができるので安心ですが、参加するためにはチケットを入手しておく必要があります。


詳しくはこちらの記事をご覧ください。

スクリーンショット 2017-06-08 17.31.31

「イーペン・ランナー・インターナショナル」の会場の場所はどこ?

「イーペン・ランナー・インターナショナル」はタイのチェンマイ郊外にある、メージョー大学近くの寺院で行われます。


会場の場所や行き方についてはこちらの記事をご覧ください。
▶︎▶︎コムローイ祭りの会場の場所は?
▶︎▶︎コムローイ祭り開催場所へのアクセス方法は?

新会場「ドイサケット」「ランプーン」「メーリム」とは?

新会場 (コムローイ)_Fotor

「ドイサケット」「ランプーン」「メーリム」とは、2016年〜2017年より新たにできたコムローイ打ち上げの新会場です。こちらでもコムローイ(ランタン)の一斉打ち上げが行われますが、メージョー大学方面の「イーペン・ランナー・インターナショナル」よりも規模はやや小さくなります。

新会場でのコムローイ祭りも、参加するためにはツアーの予約やチケットの確保をしておく必要があります。また新会場もチケットは完全予約制となっています。詳しくはこちらの記事をご覧ください。


▶︎▶︎コムローイ祭りのチケット予約や取り方などの情報まとめ

新会場「ドイサケット」「ランプーン」「メーリム」の場所はどこ?

新会場は、チェンマイ郊外の地区にあります。詳しくはこちらの記事をご確認ください。
▶︎▶︎コムローイ祭りの会場の場所は?

2018年の花火の日程

コムローイ祭りの時期に合わせて、花火の打ち上げも行われます。
昨年2017年は、11月4日(日)の19時30分と21時30分ごろに行われました。

2018年の発表はまだ行われていませんが、分かり次第こちらでお伝えさせていただきます。また花火は、当日の天候や現地の事情で予定が多少前後する場合があるのでご了承ください。

メインイベント(コムローイの一斉打ち上げ)以外は何があるの?

お祭り期間中は、会場以外でもチェンマイの街の至るところでコムローイ(ランタン)の打ち上げが行われています。コムローイ(ランタン)はいろんなところで販売されているので、自分たちで各自買って打ち上げることも可能です!(11月22日(木)・23日(金)の19時から25時までが打ち上げ可能日時になる可能性が高いですが、まだ未定です。)でも街中は、みんなそれぞれのタイミングでコムローイを打ち上げるので、会場でのイベントのように一斉に打ち上がる様子はなかなか見ることができません。

また同じ時期に、コムローイ祭りと同じく有名なロイクラトン祭り(チェンマイ・イーペン祭り)も開催されています。ロイクラトン祭りでは、灯篭流しの光景やパレードなどのイベントが行われるので、こちらも是非チェックしてみてくださいね^^


▶︎▶︎チェンマイのロイクラトン祭りのイベント内容は?


コムローイ祭り2018年の公式な日程発表はいつ?

記事中画像9_Fotor
お祭りの公式な日程を早く知りたいですよね! 2018年のお祭りの日程はいつ頃確定するのでしょうか?

公式の日程発表の時期について

公式な日程発表は、毎年お祭りの2〜3ヶ月前に行われます。なので8月から9月ごろには発表されています。早く知りたい!という気持ちを抑えて、直前まで待たなければならないのです。

Sponsor Link


公式の日程発表はどこからチェックする?

コムローイ祭りの公式の日程発表は、タイ観光庁のホームページでチェックできます!なので夏頃がきたらこまめにチェックすることをおすすめします。

▶︎タイ国政府観光庁ホームページへ

コムローイ祭りの日程まとめ

記事中画像10_Fotor
コムローイ祭りは毎年11月の中旬ごろに開催されるお祭りで、日程はその年によって変わります。公式の日程発表はお祭りの直前(2〜3ヶ月前)に行われるので残念ながらギリギリまで分かりません(>_<) でも暦からある程度、日程は毎年予測できます。

2018年のコムローイの一斉打ち上げは11月22日(木)・23日(金)に行われることが濃厚です。また日程は、会場により異なりますのでご注意ください。


さいごに

記事中画像11_Fotor
一生に1度は見たい絶景は世界中にたくさんありますが、コムローイ祭りはその中でも特別な存在です。それはその幻想的な光景が、1年にたった1度だけ、しかもほんの数時間の間しか見ることができないものだからです。しかもメイン会場での一斉打ち上げは、限られた人しか参加できないとっても貴重な体験なのです。だからこそ、世界中の人々が魅了されるのですね^^

▶︎▶︎「タイ旅行・観光ガイド」トップページへ

関連記事はこちら