記事トップ画像

タイの小さな町スリンで、年に1度行われる象による盛大なお祭り「スリン象祭り」。この象のお祭りは、タイ三大祭りの1つとされているお祭りです。(あとの2つはロイクラトン祭り・ろうそく祭り)

タイと言えば象!ということで、このお祭りに一度は行ってみたい方も多いはず。そこでここでは、スリン象祭りの日程やスケジュール、チケット情報などの基本情報についてまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね。


また記事内のお金の単位は一部【タイバーツ(B)】で表記しています。タイバーツのレートについてはこちらで確認できるので参考にしてください。
▶︎▶︎Yahoo! ファイナンスの為替レートへ


Sponsor Link



タイのスリン象祭りとは?

記事中画像(スリン象祭り)11

スリン象祭りは象の町として有名なスリンが、町をあげて毎年11月に開催する大規模なお祭りです。この時期になるとスリンには周辺地域から200頭以上の象が集まり、町は象で一色となります。この貴重な光景と象との交流体験を求めて、毎年お祭りには世界中の観光客が参加します。

お祭りでは象に乗ったり餌をあげたりして象たちと交流できるのはもちろん、象のお絵描きやショー、サッカーや綱引きなど、さまざまな曲芸を見ることができ、これが象祭りの魅力となっています!

スリンってどこにあるの?どんな町?

地図(スリン)

スリンの町はイーサーンと呼ばれるタイの東北部にある小さな町。象の町とだけあって、町中には象の像がたくさんあります。お祭りの時期は大勢の観光客で賑わいますが、それ以外の時は静かでのんびりとしたのどかな町です。

そしてスリンはカンボジアとの国境に近い場所にあるため、周辺にはクメール様式の遺跡が多くあるのも特徴です。スリンはその遺跡観光の拠点の町でもあります。

スリンはなぜ象の町になったの?

記事中画像(スリン象祭り)12

その昔、当時の首都アユタヤから逃走した白い象(白象は神聖なものとみなされています)を捕獲し、国王に寄進した人がスリンの町を築いたのだとか。スリンという町名もこの人の名前(スリンパックディーという名が国王より贈られました)の一部からきています。それが由来となり、スリンは象で有名な町となったのですね。


スリン象祭りの日程とスケジュール

記事中画像(スリン象祭り)13

日本ではまだあまり知られていないスリン象祭りですが、お祭りについて知るとますます参加してみたくなりますね。では早速、気になる祭りの日程とスケジュールを見ていきましょう。

スリン象祭りの日程は?

スリン象祭りは、毎年11月の第3週の週末に開催されています。
2018年は11月15日(木)〜18日(日)の期間に開催されました。

2019年の日程は?

2019年の日程、スケジュールはまだ公式には発表されていませんが、例年のスケジュール通りだと2019年11月14日(木)〜17日(日)の日程が濃厚になります。

スリン象祭りのイベントスケジュール

記事中画像(スリン象祭り)14

つぎにお祭り期間中のイベントスケジュールを見ていきましょう。
2019年のスケジュールはまだ発表されていないので、参考までに2018年に開催されたお祭りのスケジュールをご紹介します。

2018年スリン象祭りのイベントスケジュール

・11月15日(木)
8時30分〜:エレファント・ビュッフェ・ラウンドアップショー・リハーサル
18時30分〜:エレファント・フードデコレーションコンテスト

・11月16日(金)
8時〜:エレファント・ウェリカムレセプション、象の朝食、象のパレード
18時〜:ライト&サウンドショー(象祭りとあわせて開催されるスリン郊外であるイベント)

・11月17日(土)
8時45分〜:スリン・エレファント・ラウンドアップショー(象祭りのメインイベント)
18時〜:ライト&サウンドショー(象祭りとあわせて開催されるスリン郊外であるイベント)

・11月18日(日)
8時45分〜:スリン・エレファント・ラウンドアップショー(象祭りのメインイベント)



また各イベントが行われる会場の場所とアクセス方法については、こちらの記事をご覧ください。
▶︎▶︎スリン象祭りの行き方と会場の場所、アクセス方法について


スリン象祭りのチケット情報

記事中画像(スリン象祭り)15

ここでは象祭りのチケットの取り方や値段などについてお伝えします。

象祭りのチケットって?どこで必要?

象祭りのイベントは町中で行われるものと会場で行われるものがあり、会場では入場チケットが必要になります。象祭りのメインイベント「エレファント・ラウンドアップショー」や同じ時期にスリン郊外で行われる「ライト&サウンドショー」は会場内で行われるイベントになるので、これらに参加したい場合はチケットが必要になります。

Sponsor Link

象祭りのチケットの取り方は?

記事中画像(スリン象祭り)16

ここではチケットの取り方を4つご紹介します。

① 会場で購入する

記事中画像(スリン象祭り)17

ショーのチケットは、当日に会場で購入することもできます。この方法が一番簡単で席も選べるので良いですが、いい席は売り切れてしまっている可能性があります。

② 県庁で購入する

記事中画像(スリン象祭り)18

スリンの県庁でもチケットの販売を行なっているので、事前に購入する場合はこの方法が便利です。席も選ぶことができ、前日までに購入すれば良い席も確保できる可能性が高くなります。

地図(スリン象祭り)6

③ 宿泊先のホテルで購入する

記事中画像(スリン象祭り)19

ホテルによってはチケットの販売をしているところもあるので、宿泊先のホテルで確認するのもオススメです。でもランクは選べても席までは選べないことが多いようです。

④ ツアーに参加する

記事中画像(スリン象祭り)20

バンコクなどタイの主要都市から出発する現地ツアーに参加するのも1つの方法です。毎年、スリン象祭り行きの現地ツアーがいくつかの旅行会社で企画されています。

ツアーで行くメリットは、旅行会社がショーの良い席を確保してくれている点です。なので確実に良い席でショーを観覧することができます。
デメリットは他の観光地に立ち寄ったりするツアーが多く、スリンの町中を散策したり町中で行われているイベントに参加する時間がない場合が多いことです。また時間が限られているため、ショーを見終わるとすぐに出発してしまうので、スリンでのんびりしたりする時間は通常ありません。

象祭りのチケットの値段は?

記事中画像(スリン象祭り)21

象祭りのメインイベント「エレファント・ラウンドアップショー」の場合、VIP席のセンター(一番いい席)で1000Bになります。同じVIP席でも端の方になると500Bで販売されていました。

どの席が良いの?

一番高いVIP席のセンターが一番見やすいのはもちろんですが、端の方だと全然見れないというわけではありません。会場はとても広いので、センター席は会場全体は見渡しやすいですが、端の方にいる象さんは見えづらくなります。また象の出入り口は会場の端の方にあるので、端の席だと出入りする象が見えやすくなります。


スリン象祭りの日程・スケジュールとチケット情報まとめ

記事中画像(スリン象祭り)22

スリン象祭りは年に1度、タイのイーサーン地方にある小さな町、スリンで行われるタイ三大祭りの1つです。お祭りの日程は、毎年11月の第3週の週末になります。
お祭り期間中はいろんなイベントが町中や会場で開催されますが、メインイベントは通常土日に開催される「エレファント・ラウンドアップショー」になります。

このショーを観覧するためには、会場への入場チケットが必要になるので、良い席でショーを見たい方はあらかじめチケットを購入しておくと安心です。チケットは会場のほか、スリン県庁やホテルなどでも購入できます。チケットの値段は、VIP席の一番良いセンター席で1000Bになります。

Sponsor Link



さいごに

記事中画像(スリン象祭り)23

タイでは象と触れ合える場所はたくさんありますが、このスリン象祭りの「エレファント・ラウンドアップショー」では、象との綱引きに参加できるのが珍しいかなと思いました。綱引きはショーの観覧者なら誰でも参加できますが、人数に限りがあって早い者勝ちになるので、参加したい方は綱引きが始まりそうになったらすぐに出ていける準備をしておくといいと思います!


▶▶「タイ旅行・観光ガイド」トップページへ

関連記事はこちら