記事トップ画像
タイを代表する人気のお祭り「ソンクラーン」こと水かけ祭り。タイのいろんな街で開催されているので、参加場所に迷う方も多いはず。ここでは人気開催地の1つ、パタヤのソンクラーン祭りについて簡単にご紹介します。
パタヤでの水かけ祭りの日程はいつ?会場や場所はどこ?お祭りの様子は?そしてどんな人が行くべき場所??気になるパタヤのソンクラーン祭りについて早速見ていきましょう。

Sponsor Link



タイのソンクラーン祭り(水掛け祭り)とは?

記事中画像1

ソンクラーン祭りは、日本では別名「水かけ祭り」とも呼ばれているタイを代表するお祭りです。その名の通り参加者がお互いに水を掛け合って派手に楽しむお祭りです。水を掛け合うことで言葉が通じ合わなくてもいろんな国の人たちと交流できるのが、このお祭りの最大の魅力であり人気の理由。毎年お祭りの時期は、このソンクラーンを目当てにたくさんの観光客が世界中からタイを訪れます。


ソンクラーン祭りの意味や由来、歴史や起源などについて、お祭りの参加前に知っておきたい方は、こちらの記事もオススメです。

▶︎▶︎タイのソンクラーン祭り(水かけ祭り)とは?意味や歴史について


パタヤ【Pattaya】のソンクラーン祭り(水掛け祭り)の特徴は?

記事中画像2

パタヤはバンコクからアクセスしやすい人気のビーチリゾートです。パタヤでのソンクラーンは、他の都市よりも長い期間開催されるので、他の都市とあわせて行くのもおすすめです。

パタヤのソンクラーンはこんな人にオススメ

記事中画像3

海やビーチリゾートが好きで開放感を味わいたい方、水かけ祭りとバカンスの両方を楽しみたい方、バンコクのソンクラーンとあわせて2都市を楽しみたい方、他の都市のソンクラーンは日程が合わない方など(他の都市よりも開催期間が長いため)

パタヤならではのソンクラーンの魅力は?

記事中画像4

パタヤのソンクラーンは、開放的なロケーションの中、通常の水かけ合戦はもちろん、泡パーティーや消防車による水の大放出など、様々なスタイルの水かけを楽しめるのが魅力です。また他の都市と比べて開催期間が長く、最終日が特に盛り上がるので、遅れて参加しても楽しむことができます。


パタヤの水かけ祭り2018の日程

記事中画像5

パタヤでのソンクラーン祭りの日程は、他の都市よりも長いのが特徴です。
2018年は4月12日(木)〜4月19日(木)までの1週間と予定されています。日程に余裕があるので、他の都市とあわせて行くこともできます。また最終日の4月19日はソンクラーンの盛り上がりが最高潮になります。

水かけ合戦以外のイベントについては、ぞれぞれ開催日や時間が決まっているものもあるので、現地でご確認ください。

パタヤの水かけ祭りの場所と会場

記事中画像6

パタヤの水かけ合戦の場所や会場は、比較的集中しているので移動がしやすく便利です。それぞれ雰囲気が異なるので自分好みの場所を見つけてみてください。数カ所をハシゴして楽しむのもオススメです。ここでは特に人気のスポットを3箇所ご紹介します。


記事中画像7

パタヤの水かけスポット① パタヤビーチロード

記事中画像8

パタヤビーチロードは、ソンクラーン 最終日には歩行者天国になるなど、一番盛り上がる場所です。

パタヤビーチロード【Pattaya Beach Rd.】の地図

記事中画像9

ビーチロードは、パタヤ湾に面したビーチ沿いにある大きな通り。

パタヤビーチロードでのイベント内容とお祭りの様子

ビーチロードのビーチ側にはステージがたくさん設置され、音楽の演奏やコンサート、そして水の大放出で盛り上がります。消防車からの大胆な水の放出も行われます。

Sponsor Link

パタヤの水かけスポット② セントラルフェスティバル

記事中画像10

ビーチロードと同じく、大規模なコンサートと水かけで有名なパタヤの定番スポットです。

セントラルフェスティバル【Central Festival】の地図

記事中画像11

セントラルフェスティバルはビーチ近くにある巨大なショッピングセンター。

セントラルフェスティバルでのイベント内容とお祭りの様子

セントラルフェスティバルの屋外広場に巨大なステージが設けられ、コンサートや水の大放出が行われます。

パタヤの水かけスポット③ ソイ・LKメトロとソイ・ダイアナ周辺

記事中画像12

メインの大きな会場ではありませんが、小さな路地裏や通りでもソンクラーンは盛り上がります。

ソイ・LKメトロ【Soi LK Metro】とソイ・ダイアナ【Soi Diana】の地図

記事中画像13

ソイ・LKメトロとソイ・ダイアナはパタヤセカンドロードとソイ・ブアカーオの通りに挟まれたエリアにある小さな通り。

ソイ・LKメトロとソイ・ダイアナ周辺でのイベント内容とお祭りの様子

ここでは、ソンクラーンの人気イベント、泡パーティーが行われます。泡で埋もれた道路の中で、水かけを楽しむことができます。


パタヤの水かけ祭りへの行き方・アクセス

記事中画像14

ここでは、パタヤでのソンクラーンの各会場までの行き方とアクセス方法を簡単にご紹介します。なお最新の交通情報は予告なく変更になる場合もありますのでご了承ください。

バンコクからパタヤまでの行き方・アクセス

記事中画像15

パタヤまでは、日本からバンコク経由でアクセスすることができます。バンコクからパタヤへは、バスやロットゥー(ミニバス)、鉄道などでアクセスします。バスターミナルはバンコク市内に数カ所あるので、利用しやすい場所を選べます。


また各交通機関別の詳細情報については、下記の記事内の【ソンクラーン祭りのある主な町への行き方】→【パタヤへのアクセスと行き方】をご確認ください。

▶︎▶︎タイの水かけ祭り「ソンクラーン」はどこで開催される?場所・地図と行き方について

水かけ祭りのスポット、会場までのアクセス

記事中画像16

駅やバスターミナル、ロットゥー(ミニバス)の到着所などから水かけ祭りが行われる市街地までは、ソンテオ(乗合バス)やモーターサイ(オートバイ)、タクシーなどでアクセスします。

Sponsor Link



まとめ

記事中画像17

パタヤのソンクラーンは、他の都市と比べてお祭りの開催期間が長いのが特徴です。
2018年は4月12日(木)〜4月19日(木)までの1週間と予定されており、毎年最終日にはソンクラーンの盛り上がりが最高潮になります。

人気の水かけエリアはパタヤビーチ沿いのビーチロードです。そしてソンクラーンの時期は、バンコクからパタヤへ行く交通機関は大混雑するので、早めに確保しておくと安心です。


またソンクラーンに参加する時の持ち物やアドバイス、注意点などについてはこちらの記事でご確認いただけます。

▶︎▶︎ソンクラーン祭り(水かけ祭り)を楽しむための持ち物や服装、準備について
▶︎▶︎タイの水かけ祭り「ソンクラーン」楽しみ方のアドバイスと注意点


さいごに

記事中画像18

お祭りは、同じものでも地方や地域によって特徴や内容、雰囲気が異なります。いろんな街を比べてみることで、また新たな発見や出会いがあるはずです。そしてパタヤは、そんなソンクラーンのハシゴにはぴったりの場所と言えます。他の都市と比べて開催日が長く、バンコクからもアクセスしやすいので、時間に余裕のある方は2都市制覇を目指してみてはいかがでしょうか。自分のお気に入りの場所やスタイルを是非見つけて楽しんでくださいね。


▶▶「タイ旅行・観光ガイド」トップページへ

関連記事はこちら