トップ画像(ワットパクナム場所)

タイ、バンコクの観光で今人気が急上昇している場所と言われる「ワットパクナム寺院」
バンコク三大寺院(ワットポー・ワットプラケオ・ワットアルン)とは、また一味違った仏教の世界観が広がるお寺です。

ここでは、今人気の「ワットパクナム寺院」について

★お寺の場所と地図、最寄駅
★お寺の境内と周辺マップ
★お寺周辺での食事や観光スポット

などについてご紹介していきます!ぜひ参考にしてくださいね。
それではさっそくチェックしていきましょう♩


また、ワットパクナムの営業時間や拝観料、服装などについての情報はこちらの記事でご確認くださいね。

▶︎▶︎ワットパクナム拝観の時間や料金、服装などの注意点まとめ

Sponsor Link



バンコクのワットパクナム寺院とは?

記事中画像(ワットパクナム地図)_Fotor1

タイ、バンコクにあるワットパクナム寺院の魅力は、敷地内にある大仏塔。

その内部にある煌びやかな天井画とエメラルドに輝く仏塔が、他の寺院にはない異彩を放っていて、とってもフォトジェニックだと注目されています。

またワットパクナムは、バンコクの観光名所とは離れており、ローカル感満載。地元の人に愛される祈りの場でもあります。


そんなワットパクナムの歴史や見どころなどについて詳しく知っておきたい方は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

▶︎▶︎ワットパクナム寺院とは?歴史や意味、大仏塔と見どころについて


ワットパクナムの場所と地図、最寄駅について

ワットパクナム18

ワットパクナム寺院はバンコク中心部から少し外れた「トンブリー地区」にあります。

ここはまだ近代化が進んでおらず運河で人々が行き交う光景が見られるなど、とってものんびりとしたノスタルジックな空気感が漂う場所です。

その詳しい場所や最寄駅については、下記の地図をご覧ください。

ワットパクナムの地図

地図1_Fotor
まずはワットパクナム寺院のある「トンブリー地区」と、バンコク三大寺院エリアとの位置関係を見てみましょう。

上の地図のとおり、ワットポーやワットアルン 、ワットプラケオのある三大寺院エリアとは少し距離が離れていますね。

ワットパクナムの住所

ワットパクナムの住所は下記の通りです。

バンコク จังหวัด กรุงเทพมหานคร 10160
(Thoet That Road. | Bang Yi Ruea, Thon Buri, Bangkok 10160, Thailand)


Sponsor Link

ワットパクナムの最寄駅は?

記事中画像(ワットパクナム地図)_Fotor4

ワットパクナムの最寄駅は2つあります。

① BTSシーロム線タラートプルー(Talat Phlu)駅
② BTSシーロム線ウタカート(Wutthakat)駅

駅の場所は下記の地図をご覧ください。

地図(ワットパクナム)行き方1

両駅からは歩いて行くことも可能ですが(徒歩20分ほど)、日差しが強いバンコクの街中を徒歩で移動するのはなかなか大変です。

なので上記の最寄り駅まで行って、駅からはタクシーやトゥクトゥク、ソンテオ(乗合バス)などで向かうのがオススメです!有名な寺院なので、運転手の方もすぐに分かってくれますよ♩


ワットパクナムの行き方についての詳細はこちらの記事にまとめていますので、あわせてご確認くださいね。

▶︎▶︎ワットパクナムの行き方は?最寄駅とアクセス方法、交通手段や所要時間について

ワットパクナム境内と付近の詳細マップ

ワットパクナム20

次にワットパクナムの入り口や境内、付近のマップを簡単にご紹介します。

ワットパクナムの入り口は、タクシーやトゥクトゥク、ソンテオ(乗合バス)などの停車場所からは少し離れた場所にありますが、3分ほど歩くと到着します。案内図もあるので迷うことなく辿り着くことができますよ^^

地図(ワットパクナム)周辺1

また有名な天井画とエメラルドの仏塔が見られる空間は、白い大仏塔の内部になります。大仏塔のある場所(トイレの近く)から本堂は少し離れているので、本堂も見逃さないように気をつけてくださいね。


ワットパクナムの周辺情報

ワットパクナム21

ワットパクナムは主な観光エリアからは少し離れた場所にあるので、せっかく足を伸ばすなら近くで食事も済ませたいですよね。

また周辺に観光できる場所があれば、そこへも立ち寄りたいところ。

そこでここでは、ワットパクナム周辺での食事や観光スポットについてご紹介します。

Sponsor Link

周辺でランチやカフェ、食事はできる?

ワットパクナム22

まずは、ワットパクナム周辺での飲食店の情報について見ていきましょう。

実はワットパクナム周辺はのどかな住宅街のため、食事のできるカフェやレストランなどはほとんど見当たりません。(地元の人が利用するような小さな屋台やローカル食堂はあります。)

なので、きちんとしたレストランやカフェでランチなど食事をしたい場合は、大通りまで出るか、最寄駅のタラートプルー駅やウタカート駅まで戻ることをおすすめします!

大通りや駅周辺には、カフェやレストラン、ショッピングモール(The Mall Thapra)があるので、そこでゆっくりとご飯を食べることができます。

地図(ワットパクナム)周辺2

またグルメをきちんと楽しみたい方は、三大寺院エリアまで戻るか、最寄駅から電車(BTSシーロム線)にのり、サラデーン(Sala Daeng)駅、もしくはサイアム(Siam)駅まで行くと、周辺に食事できるところがたくさんあるのでオススメです!

地図(ワットパクナム)周辺3

周辺の観光スポットは?

ワットパクナム23

次に、ワットパクナム周辺の観光スポットについて見ていきましょう。

ワットパクナムの周辺には特別大きな観光地があるわけではありませんが、ワットパクナムの人気により、隣にあるローカルなお寺「ワットクンチャン(Wat Khun Chan)」にも足を伸ばす人が増えています。

ワットパクナム観光のあと時間に余裕のある方は、ぜひワットクンチャンにも行ってみてくださいね。

ワットクンチャンとは?

ワットパクナム24

ワットパクナムの大仏塔から外を眺めると、大きな仏像のあるお寺が見えます。そのお寺がワットクンチャン。ワットパクナムとは運河を挟んで隣にあります。

ワットクンチャンも、他の寺院とは一風変わった境内の様子がうかがえます。3頭の象の上に鎮座する仏像や寝釈迦仏の他、たくさんの動物たちの像がお寺を静かに見守っています。

ワットクンチャンまでの行き方

ワットクンチャンへは、ワットパクナムから歩いて5分程で行くことができます。

ワットパクナム→ワットクンチャン

観光の所要時間と料金

ワットクンチャンの境内はそんなに広くないので、15〜30分あれば十分見て回ることができます。

料金は必要なく、無料で拝観することができます。


ワットパクナムの場所と周辺情報まとめ

ワットパクナム25

ワットパクナム寺院はバンコクの中心部から少し離れた「トンブリー地区」にあり、定番の観光ルートからは少し外れた場所にあります。

最寄駅は、BTSシーロム線「タラートプルー駅」と「ウタカート駅」です。
両駅からは徒歩でも行くことができますが20分ほどかかるので、駅からはタクシーやトゥクトゥク、ソンテオ(乗合バス)などを利用するのがオススメです。

ワットパクナム周辺は静かな住宅街なので、近くに食事のできるカフェやレストランなどはありません。(ローカル食堂や屋台のようなものはあります。)
きちんとした場所でランチやカフェをしたい場合は、大通りに出るか最寄駅まで戻ると、近くにカフェやレストラン、ショッピングモールなどがあります。

またワットパクナムに行く際は、隣にあるお寺「ワットクンチャン」へも是非足を伸ばしてみてくださいね。

Sponsor Link



さいごに

ワットパクナム26

バンコクの寺院観光と言えば、ワットポーやワットアルン、ワットプラケオなどが定番スポットとして有名ですが、今回のワットパクナムのように観光ルートから少し離れたローカルスポットを訪れるのも旅の楽しみ方の1つです。

時間に余裕のある方は、ぜひお寺の周辺も散策してゆっくり過ごしてみてくださいね。自分だけのお気に入りの場所や、ガイドブックには載っていないような穴場のスポットが見つかるかもしれません♩


▶︎▶︎「タイ旅行・観光ガイド」トップページへ

関連記事はこちら