記事トップ画像_Fotor3

タイ、バンコクの観光でひそかなブームとなりつつある「ワットパクナム寺院」
バンコク三大寺院(ワットポー・ワットプラケオ・ワットアルン)とは、また一味違った仏教の世界が広がるお寺です。そんなワットパクナム寺院ってどんなお寺なの?お寺のある場所はどこ? ここではワットパクナム寺院の場所と地図、最寄駅などについてご紹介します。

Sponsor Link



バンコクのワットパクナム寺院とは?

記事中画像(ワットパクナム地図)_Fotor1

タイ、バンコクにあるワットパクナム寺院の魅力は、敷地内にある大仏塔。その内部にある煌びやかな天井画とエメラルドに輝く仏塔が、他の寺院にはない異彩を放っていて、とってもフォトジェニックだと注目されています。またワットパクナムは、バンコクの観光名所とは離れており、ローカル感満載。地元の人に愛される祈りの場でもあります。


ワットパクナムの歴史や見どころなど詳細はこちらの記事をどうぞ
▶︎▶︎バンコクのワットパクナム寺院とは?歴史や大仏塔の魅力について

また拝観時間や料金、服装の注意点などはこちらの記事をどうぞ
▶︎▶︎バンコクのワットパクナム拝観の時間や料金は?服装の注意点は?


バンコクのワットパクナムの場所はどこ?

記事中画像(ワットパクナム地図)_Fotor2

ワットパクナム寺院のある場所はバンコク中心部から少し外れた「トンブリー地区」です。詳しくは下記の地図をご覧ください。
ここはまだ近代化が進んでおらず運河で人々が行き交う光景が見られるなど、とってものんびりとしたノスタルジックな空気感が漂う場所です。


ワットパクナムの地図と住所

記事中画像(ワットパクナム地図)_Fotor3

ワットパクナムの地図と住所は下記の通りです。

ワットパクナムの地図

下記はワットパクナム寺院のある「トンブリー地区」の地図になります。

地図1_Fotor

ワットパクナムの住所

ワットパクナムの住所は下記の通りです。

バンコク จังหวัด กรุงเทพมหานคร 10160
(Thoet That Road. | Bang Yi Ruea, Thon Buri, Bangkok 10160, Thailand)


Sponsor Link


ワットパクナムの最寄駅は?

記事中画像(ワットパクナム地図)_Fotor4

ワットパクナムの最寄駅は2つあります。

ワットパクナムの最寄駅① BTSシーロム線ウタカート(Wuttakat)駅

地図2_Fotor

ワットパクナムの最寄駅② BTSシーロム線タラートプルー(Talat Phlu)駅

タラートプルー駅の地図も上記をご覧ください。
最寄の両駅からは歩いて行くことも可能です。暑い中、徒歩での移動を避けたい方は、最寄り駅まで行って、そこからタクシーやトゥクトゥクで向かうのがオススメです!有名な寺院なので、タクシーの運転手の方もすぐ分かるので安心です^^


ワットパクナムへの鉄道以外での行き方についてはこちらの記事に詳しくまとめています。
▶︎▶︎ワットパクナムの行き方は?アクセス方法と所要時間、交通手段について


ワットパクナムの場所情報まとめ

記事中画像(ワットパクナム地図)_Fotor5

ワットパクナム寺院はバンコクの中心部から少し離れた「トンブリー地区」にあり、定番の観光ルートからは少し外れた場所にあります。最寄駅は、BTSシーロム線「ウタカート駅」と「タラートプルー駅」です。両駅からは徒歩でも行くことができまが15〜20分ほどかかるので、駅からはタクシーやトゥクトゥクを利用するのがオススメです。

Sponsor Link



さいごに

記事中画像(ワットパクナム地図)_Fotor6

バンコクの寺院観光と言えば、ワットポーやワットアルン、ワットプラケオなどが定番スポットとして有名ですが、今回のワットパクナムのように観光ルートから少し離れたローカルスポットを訪れるのも旅の1つの楽しみ方です。地元の人たちの暮らしや風習にもっと深く触れられ、違った見方ができるのではないでしょうか。バンコク観光に時間の余裕がある方はぜひ訪れてみてくださいね♪


▶︎▶︎「タイ旅行・観光ガイド」トップページへ

関連記事はこちら