記事トップ画像フォーマット_Fotor

無数のランタンが夜空に一斉に放たれる光景がとっても幻想的なタイのコムローイ祭り。写真や映像を見て一瞬で心惹かれた方も多いはず!最近は特に知名度が上がり、特に日本人の間で人気が高まっているお祭りです。

そこでここでは、今人気の「コムローイ祭り」について

★参加方法にはどのようなものがあるのか
★それぞれの参加方法の特徴やメリット
★お祭りの参加に必要な費用

などについてご紹介していきます。記事を読んで、少しでもコムローイ祭りについての疑問が解消されたり、意外と簡単に参加ができるんだ!と思ってもらえれば嬉しいです。
それではさっそくチェックしていきましょう♩


※記事内のお金の単位は一部【タイバーツ(B)】で表記しています。タイバーツのレートについてはこちらで確認できるので参考にしてくださいね。
▶︎▶︎Yahoo! ファイナンスの為替レートへ

Sponsor Link



タイのチェンマイのコムローイ祭りとは?

記事中画像フォーマット _Fotor5

コムローイ祭りとは、そもそもどのようなお祭りなのでしょうか?まずはここで、お祭りの概要と特徴を簡単にご紹介しておきますね。

タイで行われる世界最大規模の仏教のお祭り

コムローイ祭りは、年に1度タイのチェンマイで開催される仏教のお祭りです。
メインイベントでは、ブッタへの敬意を込めて「コムローイ」と呼ばれる熱気球(ランタン)に火を灯し、一斉に空に放ちます。

この熱気球(ランタン)を夜空に打ち上げる様子は、息をのむほどの美しさ。その幻想的な光景は、SNSやメディアなどでも話題となり、日本でもますます注目度が高まっています。


またコムローイ祭りの意味や歴史についてより詳しく知っておきたい方は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

▶︎▶︎コムローイ祭りの意味と由来・歴史と起源について

コムローイ祭りには外国人向けと現地人向けがある

コムローイ祭りは2013年より、外国人向けのものと、ローカル・現地人向けのものの2つに分かれて開催されるようになりました。

外国人向けのものが「イーペン・ランナー・インターナショナル」、ローカル・現地人向けのものは「イーペン・サンサーイ」と呼ばれています。

イーペンランナー&イーペンサンサーイ1

しかし現在は、ローカル・現地人向けの「イーペン・サンサーイ」は開催されなくなってしまいました。

その代わり、コムローイ(ランタン)の一斉打ち上げが行われる会場は年々増えてきています。今では「イーペン・ランナー・インターナショナル」の会場だけではなく、その他の新たな会場も続々と登場しています!


コムローイ祭りの会場(ランタンの一斉打ち上げが行われる場所)については、こちらの記事に詳しくまとめていますので、あわせてご覧くださいね。

▶︎▶︎コムローイ祭りの会場について


コムローイ祭りの参加方法

記事中画像フォーマット _Fotor8

コムローイ祭りの簡単な概要と特徴が分かったところで、ここからはお祭りの参加方法をチェックしていきましょう!

ここでは、大きく4つに分けてご紹介します。

記事中画像フォーマット .009

またお祭りの日程についてまだ確認できていない方は、こちらの記事でチェックしてくださいね。

▶︎▶︎コムローイ祭りの日程について

コムローイ祭りの参加方法 ①日本の旅行会社のツアーに参加する

記事中画像フォーマット _Fotor10

コムローイ祭りの日程が正式に発表されると、各旅行会社がチケットを確保してツアーが売り出されます。人気のお祭りのため、すぐに満席になる可能性が高いです!参加するためには、できるだけ早く申し込みをすることをオススメします。

日本からのツアーは気軽に参加できる点が魅力ですが、日本からの航空券やホテル代、その他もろもろの諸経費などが含まれているため、割高になるのがデメリットです。また自由度がどうしても低くなってしまうなどの特徴もありますが、タイが初めての方や海外旅行に慣れていない方にはオススメの参加方法です。

Sponsor Link


コムローイ祭りの参加方法 ②タイの現地ツアーに参加する

記事中画像フォーマット _Fotor11

現地ツアー参加の場合は、タイ現地(バンコクやチェンマイなど)の集合場所までは自力で行き、そこからは現地旅行会社のツアーに参加をしてお祭りに行くことになります。

タイ現地までは自力で行く必要がありますが、指定の集合場所にまで行ってしまえば、あとは旅行会社さんが会場まで連れて行ってくれるので安心です。
もちろん入手困難な会場チケットも旅行会社さんが確保してくれています。コストパフォーマンスが良く、日本からのツアーと比べて自由度も高いのが特徴です。

コムローイ祭りの現地ツアーは、タイ現地のツアー会社やホステル、ゲストハウスなどで直接申し込むことができます。また日本からでも、ネットを通して事前に申し込むことも可能です。

空席があればお祭りの前日でも申し込みができますが、1番人気の会場で行われる「イーペン・ランナー・インターナショナル」のツアーは毎年即完売になるため、こちらの会場を希望する方はできるだけ早く予約をすることをオススメします。


現地ツアーの申し込み先などについては、こちらに別途詳しくまとめていますので参考にしてくださいね。

▶︎▶︎コムローイ祭りの現地ツアー

コムローイ祭りの参加方法 ③個人で参加する

記事中画像フォーマット _Fotor12

自力でチェンマイまで行き、自分でチケットも用意をして個人でお祭りに参加する方法です。

旅慣れている人、時間に余裕のある人、自分のペースで行動したい人にはオススメですが、チケットのみを購入した場合は会場までの送迎がついていないので、自力で会場まで行く必要があります。

チェンマイ中心部からコムローイ祭りの会場までは、車で40分〜60分程と少し離れています。会場近くには電車や地下鉄など公共の交通機関はないので、タクシーや乗合バスなどでアクセスしましょう!


個人でコムローイ祭りに参加する方法については、こちらの記事もあわせて参考にしてくださいね。

▶︎▶︎コムローイ祭りの個人での行き方

また会場への入場チケットの入手方法についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

▶︎▶︎コムローイ祭りのチケット

コムローイ祭りの参加方法 ④予約なしで参加する

記事中画像フォーマット _Fotor13

直前にお祭りに参加したくなった場合、チケットやツアーの予約ができなくても、とりあえずチェンマイに行ってみるのもありです。

楽しみ方は下記の通り。

(またチケットやツアーが完売した後でも、複数の旅行会社でキャンセル待ちを受け付けているみたいです。現地にとりあえず行ってみて、運良くキャンセル待ちを受け付けていたら申し込んでおきましょう!)

予約なしでの楽しみ方1)会場の外からみる

記事中画像フォーマット _Fotor14

コムローイ(ランタン)の一斉打ち上げが行われている会場の近くまで行き、その敷地の外からコムローイが舞う様子を見ることも可能です。

しかし遠景からの眺めになるので、臨場感や迫力は少し欠けてしまうかもしれません。それでもコムローイ(ランタン)が夜空に一斉に放たれる様子は見ることができます。

Sponsor Link

予約なしでの楽しみ方2)「イーペン・サンサーイ」に参加する

記事中画像フォーマット _Fotor15

※現在は「イーペン・サンサーイ」は開催されなくなっています。

現地人向けの「イーペン・サンサーイ」は、外国人でも無料で参加が可能です。もちろんこちらでもコムローイ(ランタン)の打ち上げは行われます。でも現地人向けのコムローイ祭りは予約制ではないため、早めに行って場所取りをする必要があるとのこと。チケットが取れず、でも諦められない人は「イーペン・サンサーイ」にトライしてみるのも良いかも♩


▶︎▶︎現地人向けの「イーペン・サンサーイ」に参加するには?

予約なしでの楽しみ方3)自分たちで自由にランタンを上げる

記事中画像フォーマット _Fotor16

コムローイ(ランタン)の打ち上げは、会場以外でもチェンマイ市内の至る所で行われています。でも街中では、みんなそれぞれ好きなタイミングで打ち上げるので、会場でのイベントのように無数のランタンが夜空を一斉に舞っている様子はなかなか見ることができません。

それでも街中では、自分たちの好きなタイミングで何度でも自由にコムローイを放つことができるのが魅力です。また写真撮影の時間もたっぷりと取ることもできます!(会場だとカウントダウンがあるので、写真撮影のタイミングがなかなか難しいのです。またコムローイも通常1人につき2回までしか上げることができません。)

コムローイ(ランタン)は、チェンマイ市内のいろんな所で販売されているので、簡単に手に入れることができますよ♩


コムローイ祭りの参加費用は?

記事中画像フォーマット _Fotor17

自分に合った参加方法は見つかりましたか?
次に、おおまかな参加費用についても見ていきましょう!

日本の旅行会社のツアー参加費は?

日本からのツアーの参加費用は旅行会社によりますが、15〜25万程度。
もちろんチケットの他、航空券、宿泊費、食費などが含まれています。

費用は割高ですが、気軽に参加ができる点が魅力です。

現地ツアーの参加費は?

現地ツアーの参加費は、旅行会社やツアーの内容によって異なりますが、下記の値段から用意されているみたいです。

現地までは自力で行く必要がありますが、スケジュールに融通が利く点とコストパフォーマンスの良さが魅力です。

【チェンマイ発着】
2500 B(タイバーツ)前後〜

【バンコク発着】
14000 B(タイバーツ)前後〜


コムローイ祭りの参加方法まとめ

記事中画像フォーマット _Fotor18

コムローイ祭りでは、一番の見所であるランタンの一斉打ち上げイベントに参加するためには、あらかじめチケットやツアーを予約しておく必要があります。

チケットの入手は個人では難しいため、日本や現地のツアー会社を通して参加する方法が一般的です。

日本からのツアーは気軽に参加ができて便利ですが、やや割高なため、旅慣れている方は現地ツアーでの参加がコストパフォーマンスも良くオススメです。

またチケットやツアーの予約ができなくても、とりあえずチェンマイに行ってみるのもありです!

コムローイ祭りは人気のお祭りで参加のハードルが高そうなイメージですが、参加方法はいろいろあります。諦めずにトライしてみてくださいね♩

Sponsor Link



さいごに

記事中画像フォーマット _Fotor19

コムローイ祭りに参加するためには、ツアーの申し込みやホテルやチケットの確保、スゲジュール調整、人混みでの移動など、世界的に人気のお祭りなだけに大変なこともたくさんあります。

でも、あの幻想的な光景はそれらの苦労を一瞬で忘れさせてくれるほどの魅力があります。だからこそ、世界中から参加者が押し寄せ、何度も足を運んでしまうのですね♩


▶︎▶︎「タイ旅行・観光ガイド」トップページへ

関連記事はこちら