3.001

タイ、バンコクで絶対に外せない定番&人気の観光地、ワットポー!!
巨大な寝釈迦仏はタイ、そしてワットポーの象徴とも言える有名な見所ですね^^
この寝釈迦仏が目当てでワットーポーを訪れる方も多いのではないでしょうか。
私もワットポーには2度訪れたことがありますが、巨大な寝釈迦仏は何度見ても圧巻!大きすぎて写真に収まりきりません(笑)この迫力は生で実際に見た人にしか伝わらないでしょう。

ここでは、初めてバンコク、ワットポーに行く方に向けて、ワットポーの行き方と情報をまとめました。是非参考にしてくださいね^^

ワットポーの所在地・基本情報

住所:2 Sanam  Chai Rd.
N8Tha Tien(ター・ティアン)船着場から徒歩5分
王宮&ワットプラケオから徒歩10分
カオサン通りからタクシーで5分
サヤームスクエアからタクシーで15分
 
時間:8時〜18時30分の間に観光できます。
   ※寝釈迦仏のお堂は16時までになります。
休日:無休
料金:200B(バーツ)
 

ワットポーの行き方

空港からの行き方】
・空港▶︎タクシー▶︎ワットポー
所要時間は30分〜60分です。道の混み具合や、有料道路を使うかどうかにより変わります。
料金の目安は下記の通りです。
メータータクシーの場合(旅慣れている方向け):250〜350B(バーツ)
リムジンタクシーの場合(旅行初心者向け):1050〜2300B(バーツ)事前に空港の指定のカウンターで支払います。
 
・空港▶︎鉄道(エアポートレイルリンク)▶︎Phaya Thai  (パヤータイ駅)▶︎タクシーorトゥクトゥク▶︎ワットポー
所要時間はパヤータイ駅まで20〜30分、パヤータイ駅からワットポーまで15〜20分です。大きな荷物がある場合、少し移動が大変ですが、交通費を節約したいときにオススメです。
料金の目安はパヤータイ駅まで20〜150B(バーツ)、パヤータイ駅からワットポーまで70〜80B(バーツ)です。
 

【主な観光地からの行き方】
王宮&ワットプラケオ▶︎徒歩orタクシーorトゥクトゥク▶︎ワットポー
王宮やワットプラケオからは徒歩で10分程度でアクセスできます^^暑いときや疲れたときはタクシーorトゥクトゥクで移動しましょう。
 
カオサン通り▶︎徒歩orタクシーorトゥクトゥク▶︎ワットポー
カオサン通りからはタクシーorトゥクトゥクで5分程度です。徒歩だと20〜30分かかりますが、街歩きを楽しみたい方は徒歩がオススメです。途中、屋台や出店が見られます♪
 
サヤームスクエア▶︎タクシーorトゥクトゥク▶︎ワットポー
ショッピングスポット、サヤームスクエアからは少し離れているので、タクシーorトゥクトゥクで移動しましょう。所要時間は15分程度です。
 

ワットポーへの行き方は確認できましたか?
現地で迷ったときは地元の人に行き方・道を聞いたりしてコミュニケーションを取りながら行くのも面白いですよ^^
意外な出会いがあるかも・・・?!笑 これが旅の醍醐味ですね^^
 
またタクシーの利用の仕方についてはこちらをご覧ください。

関連記事はこちら