記事トップ画像

バンコクを訪れるなら絶対にはずせない人気の観光地「ワットワルン」。そんなワットアルンは、夜景や夕景、朝焼けの景色がとてもキレイなことでも有名です!

ここでは、一度は見たい「ワットアルンの夜景」について

★ライトアップの時間帯
★日の出(朝焼け)と日の入り(夕焼け)の時間帯
★夜景鑑賞と写真撮影の場所
★ライトアップが見えるディナークルーズ情報

などについてご紹介していきます!ぜひ旅のプラン作りにお役立てください。
それではさっそくチェックしていきましょう♩

Sponsor Link



Contents

バンコクのワットアルンとは?

記事中画像(夜)1

タイのバンコクにあるワットアルンは、5つの大きな仏塔が特徴的なバンコク三大寺院の1つのお寺です。

ヒンドゥー教色の強いクメール様式(カンボジアの世界遺産「アンコールワット」に見られる様式)のお寺のため、タイにある他の仏教寺院とは趣が大きく異なり、黄金に輝くようなきらびやかな印象はありません。

でもワットアルンを近くで見ると、緻密な装飾がされていることに驚きます。またワットアルンの仏塔には登ることもでき、そこからの眺めはワットアルンに行くなら必ず見たい景色です!


ワットアルンについての歴史や見どころなどを詳しく知っておきたい方は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

▶︎▶︎バンコクのワットアルンとは?知っておきたい歴史や意味、特徴と見どころ等まとめ


ワットアルンのライトアップ(点灯時間)は何時まで?朝焼けと夕焼けの時間はいつ?

記事中画像(夜)2

まずここでは、ワットアルンのライトアップ時間と、朝焼け(朝日)や夕焼け(夕日)の見られる時間についてチェックしておきましょう!

ワットアルンのライトアップの時間帯は?

記事中画像(夜)3

ワットアルンのライトアップ(点灯時間)は【18時30分〜21時ごろ】が目安の時間帯になります。

ただ、日が暮れるタイミングでライトアップするため、時期や季節によって時間は多少異なります。

またタイは日本のように時間に正確ではありません。なので多少の誤差も考慮して時間に余裕をもっておくと安心です。

日の出と日の入り(日没)の時間帯は?

記事中画像(夜)4

ワットアルンは夜景の眺めだけではなく、朝焼けや夕焼けの景色も有名です。

せっかくなら朝日や夕日に染まるワットアルンも見てみたいですよね!でも夜明けや夕暮れの時間帯はほんのわずかなので、しっかり計画をしておかないといけません。

そこでここでは、サンライズ(朝日)とサンセット(夕日)の見られる時間帯についてチェックおきましょう。

バンコクの日の出・夜明けの時間帯:5時〜6時ごろ
バンコクの日の入り・日没の時間帯:18時〜19時ごろ


※日づけ別の正確な時間については、こちらのサイトで確認できるので参考にしてくださいね。

▶︎▶︎バンコクの日の出・日の入り(日没)、夜明け・夕暮れの時間帯


ワットアルンの夜景やサンセットはどこから見る?撮影スポットの場所は?

記事中画像(夜)5

ここではワットアルンのビュースポット、写真撮影のフォトスポットを5つご紹介します。

詳しい場所は下記の地図・マップをご覧ください。

地図1

ビュー&写真スポット① ナガラピロム公園(Nagaraphirom Park)

記事中画像(夜)6

ナガラピロム公園はワットアルンの対岸にある公園です。

無料で開放されているので自由に使え、ワットアルンの遠景からの眺めを見るには最高の場所です。

※公園は現在、工事?のためしばらく閉鎖されているようです。リアルタイムの状況は直接現地で確認していただけると幸いですm(_ _)m

地図2

ナガラピロム公園のおすすめ時間帯

・夜景、ライトアップの時間
・夕暮れ、夕焼け、サンセット(夕日)の時間
・夜明け、朝焼け、サンライズ(朝日)の時間

Sponsor Link

ナガラピロム公園の場所とワットアルンからの行き方

ワットアルンの船着場から渡し船にのり(所要時間:約5分)対岸のターティアン船着場まで行きます。

ターティアン船着場から公園までは徒歩で約3分です。

地図7

ビュー&写真スポット② ターティアン船着場周辺

記事中画像(夜)7

ターティアン船着場はワットアルンの対岸にある船着場。

周辺には簡易的な飲食店がいくつかあり、そこからワットアルンを眺めることができます。

地図3

ターティアン船着場周辺のおすすめ時間帯

・夜景、ライトアップの時間
・夕暮れ、夕焼け、サンセット(夕日)の時間
・夜明け、朝焼け、サンライズ(朝日)の時間

ターティアン船着場の場所とワットアルンからの行き方

ワットアルンの船着場から渡し船にのり、約5分で対岸のターティアン船着場まで行くことができます。

地図8

ビュー&写真スポット③ ワットアルン周辺

記事中画像(夜)8

ワットアルン周辺は夜も無料で開放されているので、仏塔を囲む柵の外では自由に観賞することができます。(仏塔を囲む柵内は有料で開放時間は8時30分 〜18時00分)

ワットアルン周辺ではライトアップされた仏塔などを間近で見ることができ、近景での写真撮影に最適です。

地図4

ワットアルン周辺のおすすめ時間帯

・夜景、ライトアップの時間

ワットアルン周辺への行き方

ワットアルンへの行き方やアクセス方法については、こちらの記事でご確認いただけます。

▶︎▶︎【交通手段別】ワットアルンの行き方は?主な観光地からのアクセスについて

ビュー&写真スポット④ 川沿いのリバーサイドレストラン

記事中画像(夜)9

チャイプラヤ川沿いのリバーサイドレストランやカフェもワットアルン観賞の定番スポット。

遠景からのワットアルンを眺めながら食事を楽しめるので、最高の時間を過ごすことができます。

地図5

川沿いのリバーサイドレストランのおすすめ時間帯

・夜景、ライトアップの時間
・夕暮れ、夕焼け、サンセット(夕日)の時間

※レストランやカフェは早朝はクローズしているため、朝日や朝焼け観賞の場所にはできません。

Sponsor Link

川沿いのリバーサイドレストランの場所とワットアルンからの行き方

川沿いのレストランやカフェの情報はこちらの記事で別途まとめていますので、あわせてご覧くださいね。

▶︎▶︎【超定番】ワットアルンの夜景&ライトアップが見えるレストラン・カフェ情報まとめ

ビュー&写真スポット⑤ 遊覧船(クルーズ)

記事中画像(夜)10

チャオプラヤ川では夜になるとディナークルーズ(遊覧船)が運航しているので、船の上からライトアップされたワットアルンを眺めることができます。

ディナークルーズの場合、ワットアルンの前を通過する時間帯はクルーズ船の種類によって若干違ってくるので、事前に確認しておくと安心です♩

地図6

ディナークルーズの情報については次の章で詳しくまとめていますのでご覧ください。


ワットアルンの夜景が見れるディナークルーズ情報

記事中画像(夜)11

ディナークルーズではワットアルンのライトアップはもちろん、王宮やワットプラケオなどのライトアップも眺めることができます。バンコクを象徴するようなエキゾチックな景色を見ながら食事を楽しめるのが魅力です。

ディナークルーズは複数の会社が運航しているので、いろいろ比較してみてくださいね。


チャオプラヤ川ディナークルーズの比較はこちらのサイトが参考になります。

▶︎▶︎バンコク現地オプショナルツアー予約サイトののVELTRAさんへ

▶︎▶︎旅行アクティビティ予約サイトのGET YOUR GUIDEさんへ

ディナークルーズの値段の相場は?

記事中画像(歴史)12

4000円〜8000円がディナークルーズ料金の目安です。

ディナークルーズの所要時間は?

記事中画像20

2時間〜2時間30分が平均的な所要時間です。

人気のディナークルーズは?

記事中画像(歴史)14

ディナークルーズはいくつもの会社が運航していて、それぞれ料理の内容や値段などの特徴や魅力が異なります。

自分に合ったクルーズを選ぶのが一番ですが、参考までにここでは特に人気のクルーズを2つご紹介します。


①ホライゾンディナークルーズ(Horizon Cruise)
シャングリラホテルが運営する一流サービスが魅力のクルーズです。豪華な客船と料理で優雅なディナークルーズを楽しむことができます。

▶︎▶︎公式HPはこちら

②スパンニガークルーズ(SUPANNIGA CRUISE)
人気タイ料理レストラン「Supanniga」が運営するクルーズです。おしゃれなクルーズ船と人気レストランが手がける美味しいタイ料理が魅力です。

▶︎▶︎公式HPはこちら(英語)


夜のワットアルン情報まとめ

記事中画像(夜)15

ワットアルンは昼間だけではなく、夜のライトアップされた姿も楽しむことができるお寺です。

ワットアルンのライトアップ(点灯時間)は19時〜21時ごろになります。
また日の出や日の入りの時間にあわせて、朝焼けや夕焼けに染まるワットアルンも楽しむことができます。


ライトアップされたワットアルンが見える定番の場所は

① ナガラピロム公園(Nagaraphirom Park)
② ターティアン船着場周辺
③ ワットアルン周辺
④ 川沿いのリバーサイドレストラン
⑤ 遊覧船(クルーズ)

になります。

自分に合ったビュースポットを是非見つけてくださいね♩


またワットアルンの拝観時間、入場料、服装などについてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

▶︎▶︎ワットアルンに行く前に知っておきたい!服装や入場料、営業時間などの情報まとめ

Sponsor Link



さいごに

記事中画像(夜)16

バンコクのお寺のライトアップ観賞はワットアルンが定番になっていますが、ライトアップされている場所はワットアルンだけではありません。街を歩けば、他にもライトアップされた寺院がたくさんあることに気づきます。

また夜の楽しみ方もライトアップを楽しむだけではありません。たとえば、夜の活気あふれる市場(マーケット)を巡るのも楽しみ方のひとつです。

是非いろんな夜の楽しみ方を見つけて、オリジナルの旅を作ってくださいね♩


▶▶「タイ旅行・観光ガイド」トップページへ

関連記事はこちら